VIP・短レス・専門

Antenna→ 2ちゃんねるまとめサイトのまとめ /まとめサイト速報+/LogPo!2ch /2chnavi
スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

News・情報・動画

ブログランキング乙 /2chまとめのまとめ /まとめブログアンテナ/2ちゃんマップ/ 2chnavi
ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった

スターリンは太陽に聞いた

24 名前:( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェーヘェー[sage] 投稿日:2008/05/29(木) 21:32:14
ある日スターリンは太陽に聞いた
太陽よ、私は優れた指導者か?
太陽は答えた、「はい、あなた様は偉大な指導者です。」

それを聞いたスターリンは満足して人民の指導を行った
つつがなく指示を終えたスターリンは食事をすましたあと再び太陽に聞いた
太陽よ、私は優れた執政者か?
太陽は答えた、「はい、あなた様は偉大な執政者です。」
それを聞いたスターリンは満足して政務についた。

政務は滞りなく終わり、スターリンは心地よい疲労と達成感を胸に三度太陽に聞いた

太陽よ、私は優れた人間か?
太陽は答えた、「いいや、お前は糞野郎だ」

太陽の心変わりは何故でしょう?
続きを読む

そんなところでセックスしないでくださいよ!

846 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/22(火) 11:58:23
無人島に一組の夫婦と若い男が漂着した。
男たちは助けの船が通りかかるかも知れないので交代で海を見張ることにした。
先に若い男が一番高い木に登り監視を始めた。しばらくすると木の上から男が叫ぶ。
「ちょっと!人が見張りしてるからってそんなところでセックスしないでくださいよ!」
夫はびっくりして叫んだ。
「何を言ってるんだ!セックスなんかしていないよ!」
しばらくしてまた若い男が叫ぶ。
「セックスはやめてください!」
「だからセックスなんかしてないったら!」
夫はあわてて叫び返した。

そうこうするうち見張り交代の時間が来た。木の上に上った夫はつぶやいた。

「ほほう、なるほどここから見ると本当にセックスしてるみたいに見えるな」

最後の修学旅行

544 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:2007/01/27(土) 18:19:15 ID:c6SIHnOo0
高校最後の修学旅行の班決めの日、中2病の俺は一人余ってしまった。
その日遅刻してきたアキバ系Yと学校をサボったと思われる不良Tと班を組むことになってしまった。当日、行きのバスでは終始無言だった。
宿に着き、夕飯までの自由時間に三人部屋の隅っこでMDを聞いていた俺とT。Yはノーパソでゲームをしていた。
しばらくしてYのやっているゲームがドラクエ靴任△襪海箸傍い付き俺がYに
初めて話しかけた。ドラクエトークをしているとTも入ってきて夕食の時間まで懐かしい
ゲームの話で盛り上がった。
打ち解けて消灯までの時間もゲーム以外の話をしたり売店で買ってきたトランプを
したりもした。楽しかった。消灯し、しばらく色んな話をしていたがTがタバコが切れた
から買ってきたいと言い出した
。少し戸惑ったが俺とYはタバコを買いに行くのに付いて行った。
11時までじゃないとタバコの自動販売機が終わってしまうらしく山道を3人で駆け下りて
なんとか自動販売機にたどり着いた。
自動販売機を見つけたときは俺もYも少しはしゃいでしまった。
あの日の夜中の山道は俺の唯一の青春。
次の日からスウェットのTとアキバスタイルのYとジャケットからシャツの襟を無駄に
出した俺という異様な組み合わせで一緒に長崎を観光した。
ゲーセンに寄ってYのゲームに付き合ったり、Tが調子に乗ってナンパして一人も
引っかからないのを笑って見てたり、地元のヤンキーに絡まれたりしたがTがボコボコ
にして必死に逃げたり…そんな漫画が読みたい

あめふり

598 名前: 大人になった名無しさん [sage] 投稿日: 2006/11/20(月) 17:42:23
誰もが一度は耳にしたことがあるだろう童謡の1つに、「あめふり」ってのがある。
僕は子供時代、その歌が嫌いで嫌いでたまらなかった。

小学校にあがる少し前、母は僕の入学式に出席することができないままこの世を
去った。車での買い物の帰り道、大型ダンプと正面衝突をして、ダンプの運転手ともども即死だった。
覚えているのは人の大きさをした大きな布の膨らみと、それにすがりつきながら
「痛かったろう、痛かったろう」と大声で泣き喚く父の後ろ姿だけ。

あめあめ ふれふれ かあさんが じゃのめで おむかい うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン

ちょうど事故で母が死んだ日も、路面が滑りやすい雨の日だった。
この歌が雨の日の給食時間に放送で流れると
保育園に迎えに来てくれた優しい母の顔を思い出し、僕は耳をふさいだ。

その日もそんな雨の日で、ごたぶんに漏れず給食時間の放送からは
あの歌が流れていたと思う。
朝の天気予報では晴れマークが出ていたので、傘を持ってくるのを忘れた僕は、
下校のときのことを想像するたび憂鬱な気分になっていた。

母の件のせいにするつもりは毛頭ないけれど、その頃の僕はおせじにも可愛い子供ではなかった。
当然友達なんかいないから傘に入れてくる人なんかいるはずないし、
父は仕事で今日も遅いから、まさか僕の傘のために仕事を抜け出して迎えに来てくれるはずもない。
むしろ当時の僕は本当に可愛くなくって、
「もし父がそんな風に迎えに来てくれたとしたら、一体どんな顔をしたらいいんだろう」
なんていう風に、子供らしくないネガティブな悩みかたをしていたのを覚えている。
続きを読む

不意に出た一言

248 名無しの心子知らず sage New! 2007/10/06(土) 16:59:58 ID:Cuhc2eYL
結構本気で旦那とケンカをした。
私も二人の子育てで疲れもあって、旦那にキツイ事を沢山言った。
旦那の方もその日は色々思う事があったようで、言い返してくる。
お互い顔真っ赤で、物が飛び交いそうな勢いだった。

腸が煮えくり返った旦那。多分私とこのまま話していても、ラチがあかないと思ったのだろう。
部屋を出ようとする旦那、まだ話が終わってないと止める私。
そこへ旦那が叫んだ。
「もういい!!俺はねんねするんだ!!!」
・・・ねんねて。
何か旦那も気付いてちょっと笑いそうになってるの我慢してるし。
私が思わず笑うと旦那も照れ臭そうに笑った。

いつも子どもたちの寝かしつけ、ありがとう。
早く子どもたちの所に行って、ねんねしようね。


249 名無しの心子知らず sage New! 2007/10/06(土) 17:32:40 ID:ljTaILI6
>>248
職場の上司が部下全員集めてお説教の時に
「〜〜〜と、お父さんは思うんだ!」と大声で言ってちゃって
部下全員肩がヒクヒクしてたのを急に思い出した・・・
家でもあんな感じのいいトウチャンだったんだろな。

お年寄りグループの東京音頭

43 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/07/28(月) 00:18:39 ID:wehB7I+B
昨日、地元の盆踊り大会があった。
8時になって、だんだん盛り上がってきて年配女性のアナウンスで
「それではこれから、コトブキ会(地元の70才以上のお年寄りのグループ)による東京音頭です!
みなさん1ヶ月前から地元小学校の体育館で月曜と木曜の夜集まって
この日のために一生懸命練習されてきました。
コトブキ会のみなさん集まって輪になられましたでしょうか?
では、コトブキ会による東京音頭です!」
と言うと、お揃いの浴衣を着て、先にフサのついた棒を両手に持った
お年寄りたちが、やぐらを中心に輪になって準備してた。
周りにいた人も地元のお年寄りの踊りを見るためにワクテカして待っていると

♪チャッチャカチャッチャッ スッチャッスッチャッ ジャンジャンジャンジャン

って、異常にテンポの速い東京音頭が流れだした!!;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブッ
曲をかける人が、レコードの回転数を間違えたらしい。
周りにいる人ポカーン・・・
コトブキ会の人、練習の時とまったく違うんで手に持った棒を持ってアタフタ。
やぐらの上で太鼓叩く2人の人も顔を見合わせながらも
曲が流れているため超高速で太鼓を叩く叩く!w
だからコトブキ会の人も「こえは踊らなければ」と思ったのか
1人、また1人と高速なリズムにとまどいながらも踊りだしたwww
曲は1分足らずで終了〜
アナウンサーも訂正せず、曲が終わるとそのまま
「コトブキ会の方の東京音頭でした、ありがとうございましたー!」
えぇっ!www
もっとお年寄りに優しくしろよ。

足裏マッサージ

766 :水先案名無い人 :2006/09/25(月) 18:12:13 ID:P9papWih0
親父が病死したんで、2つ違いの姉ちゃんが大学やめて就職、俺が高校通ってた頃
たまたまTVでやってた秋の旅行番組見て、姉ちゃんが台湾に行きたいなと言い出した
きちっとパンプス履いて立ってなきゃいけないので、姉ちゃんの仕事は足が疲れる
それであの足裏マッサージやってみたい、となったようだ
姉ちゃんと母のパートの稼ぎだけでちょっと貧乏だったから旅行なんかできないんで、
○○(俺の名前)あれちょっとやってみてよ、と来た
恥ずかしかったが、喰わせてもらってる俺としては断れませんよ
まず出がらしのお茶を洗面器に大量に作った
それに素足を浸させて洗うわけだが、足があったまるとそれだけで気持ちいいらしく、
顔がほああーと赤くなってきた
この時点ですでに姉ちゃんは極楽顔だ
バスタオルで拭いて、横に雑誌を積んで作った台に足を乗せさせて、
あったまってるうちにと、見よう見まねでゴリゴリマッサージしてみた
多分ツボとか全然はずれてたと思うんだが、疲れ足にはそれなりに効いたようで、
「はぁ〜」とか声出して(俺少し興奮してました姉ちゃんごめんw)気持ちよさそうだった
○○上手じゃん、台湾気分満喫だよね、とか言って姉ちゃんは晩飯の支度を始めた
その日の晩飯はちょっと豪華で、姉ちゃんはいつもより少し朗らかだった
こんなちっぽけなことで喜んでくれる姉ちゃんが可愛いというか可哀想というか、
複雑な気分だったのを覚えている
俺は姉ちゃんの給料で大学まで行かせてもらい、なんとか就職もできた
姉ちゃんはそれを見届けるようにして、結婚して家を出た
俺は最初のボーナスから、姉夫婦に台湾旅行をプレゼントした
「本場の足裏マッサージ体験してきたけど、いつだったか○○にやってもらったのが
気持ちよかったな〜」と姉ちゃんが言ったので、
姉ちゃんも、俺ら家族のつらい時期のあの一コマを覚えていてくれたのがわかった
ちょっと泣きそうになった

ヘッドライン 2nd

風俗行ったら人生変わったwww
お知らせとか

ブックマークお願いします♪

RSS購読はこちらから!

◇管理人の独り言(1/1)
あけおめ(´・ω・`)

絵師さんのサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
オススメ
新着記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク
フィードメーター - 2chコピペ保存道場
  • ライブドアブログ