VIP・短レス・専門

Antenna→ 2ちゃんねるまとめサイトのまとめ /まとめサイト速報+/LogPo!2ch /2chnavi
スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

News・情報・動画

ブログランキング乙 /2chまとめのまとめ /まとめブログアンテナ/2ちゃんマップ/ 2chnavi
ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった

アメリカ人の親友

300 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/09/28(木) 19:02:09 5u8lR1u5
もう数年前の話・・・出張中の事。

赴任して数週間、新天地に馴染めず毎日酒場に繰り出す有様。
そんなある日、近くの居酒屋で自分同い年位の米国人男性と会った。
その人もなんとなく寂しそうなので一杯ご馳走する代りに、
話相手になってもらおうと思って、ビールご馳走してみた。

その男性は初めはビックリしてたものの、私の方を見て
「ありがとうございます」と流暢な日本語の返事と笑顔が。
そして、一緒に飲みませんかとお誘いが。
それで彼の話を聞くと、元々日本が大好きで、最近旅行で
日本に来てみたものの、やっぱりそこは見知らぬ地、
右も左も判らず、寂しく暇を持て余していたとのこと。
どうやら、その人も日本に暫く滞在するらしので、
時間がある時には一緒に飲もうと約束をし、その後
かなりの頻度で一緒に遊ぶ関係に。

それから約1年後、彼とはもう親友といって良いほどになっていた。
ある日、割りと馴染みにしていたバーに二人で行き、
そこで彼は「そろそろ、帰国しなければいけなくなった」と告げ、
「それで今までの感謝の気持ちとして、一杯奢りたいんだけどいいかな?」と。
それまでは、二人の間では基本的に割り勘が約束で、
安易に奢ったり、ねだったり等は二人ともしなかった。
その時は、私は割りと軽い気持ちで「じゃぁ、お願いするよ」と頼んだ。
そして、彼が頼んだカクテルを飲み、その日は何時も通り
酔っ払いになり何事もなく終え帰宅の途へ。
続きを読む

生きる意味

689 :癒されたい名無しさん :2006/04/04(火) 00:02:11 ID:TsqReHtD
友達が亡くなったのは6年前。
高校卒業後直ぐに職場結婚をしてすぐに長女を出産した。
出産直後に彼女の口から「乳癌で胸を切らないといけない」と聞いた。
妊娠前に既に病魔におかされていたらしく、胸筋から肩に掛けての
筋肉まで切除することになった。

その頃から彼女は「生きる意味、自分の人生」を見つめなおした。
ギャンブルに明け暮れているが子供に優しい旦那、
自分はこの男を愛しているのだろうか?

結婚したのは末期癌だった父に花嫁姿を見せたかったから。
安易といえば安易だけど結局具体的な理由なんてそんなもんだ。

旦那の浪費をカバーする為に子供が寝た後の深夜に病後だというのに
アルバイトに行き出した。辛いが結構楽しくやってると笑っていた。
そこで、副店長をしている人と知り合った。

決して不倫などはしなかった。ただ、好きになった。
健康とはとても言えない、ましてや乳房がひとつしかない。
黙って旦那と過ごすのが世間的にも当たり前の選択。
ましてや相手の気持ちなんか怖くて聞けないと言った。
続きを読む

隣のライバル

872 :おさかなくわえた名無しさん :2006/10/29(日) 02:37:35 ID:O89NM9Ny
どこ書いていいかいまいちわからんかったので
ここで呟かせてくれ。辛気臭い話だ。
俺、高校んとき結構勉強も部活も頑張っててさ。
特に勉強はやればやっただけ点数伸びてくのが楽しくなって、
毎日遅くまでやってた。
そんなとき、ふと窓の外を見ると、隣もまだ電気が点いてるんだ。
隣とそんな親交深いわけじゃないからさ、家族構成なんかも知らなくて、俺は
「俺みたいな受験生が隣にもいるのかな」
と思って、負けられないなとまた頑張って勉強した。
んで念願の大学入れてさ。二年生の夏だったかな。実家に帰ってみたら、隣で葬式してたんだ。
親に聞いてみたら、隣は定年を迎えた夫婦が二人で住んでて、その旦那さんが亡くなったらしい。
そうか、奥さんは辛いだろうなとか、俺はそのくらいに考えてた。
すると母は「隣の奥さんからあんたに伝言があるの」と意外なことを言い出した。
続きを読む

綺麗な10歳上の従妹

559 :1/2 :2006/10/23(月) 13:40:45 ID:XICX7Ef90
俺には10歳上の従妹がいた。
綺麗な人で、とても優しい。
名前は由紀(仮名)と言った。
由紀は俺の明仁(仮名)という名を崩して「あっくん」と
呼んでくれていた。
近所に住んでいて年の離れた俺とよく遊んでくれた。
いつも一緒で大好きだった。
由紀が社会人になり遊ぶ機会は減ったが
幼少と変わらず懐いていた。

俺が中学に入学した頃、由紀は結婚した。
初恋のようなものを感じていた俺は正直、ショックだった。
結婚と共に遠くへ引越した彼女とは会わなくなってしまった。

それからしばらくして久しぶりに家へ遊びに来た。
長い再会までの期間と幸せそうな由紀の顔に胸が詰まった。
両親と楽しそうに会話を交わすリビングを抜け出し
自分の部屋へ戻ろうとしたが、由紀は追いかけて来た。
「待って、あっくん、久しぶり。」
「・・・うん。」
俺は階段を昇りながら答えた。
複雑な感情を割り切れないまま、何故か少しの苛立ちと少しの悲しみが混ざり
由紀の顔を見れない。
「ねぇあっくんってば。」
そんな俺の気持ちを知る筈なく俺の後ろをついて昇ってくる由紀。
呼ばれ手首を掴まれた。
軽い力だったのに、心臓が痛いくらい跳ねて、それを振りほどいてしまった。
一瞬。
階段でバランスを崩した由紀は呆気なく落ちていった。
派手な音が耳に入って動けなかった。
続きを読む

明日いい事あるかな?

17 ネット右翼 2006/09/18(月) 02:29:52 ID:iclxYKJN0
ある     なし

アシカ    アザラシ
陳謝     謝罪
朝顔     ひまわり
牛タン    カルビ
犯罪     重罪
求婚     婚約

10レス以内に解いた奴は明日いい事がある

すずめのすーちゃん

196 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/17(日) 03:51:27 ID:av0wOO/S
小学生の頃、父がすずめのヒナを拾って帰ってきた。
家族一丸となってそのすずめを育てることに成功。
ちなみにすずめの名前はすーちゃんだった。
すーちゃんは猛烈に家族に懐いていて、いつも家族の誰かの
肩や頭の上にとまっているか、傍を飛び回るかしていた。

多分、土曜日だったと思う。当時はまだ週休2日制ではなかったので
いつものように学校に行って、帰ってきたら母が
「すーちゃんのお母さんが迎えに来て、すーちゃんお空に帰っちゃった」
とすすり泣いていた。私は暫くの間、空を飛び交う小鳥を見ては
すーちゃん・・・と涙していたが、父の
「○(私)も、お母さんと一緒にいられないと淋しいだろう」
という言葉に、努めて明るく過ごすようにしていた。

あれから15年くらい経ったある正月。酔っ払った母が
「すーちゃんは本当に可愛かった。鳥があんなに可愛いものだとは知らなかった」
と懐かしい話しをはじめた。私も「本当だよね」と相槌を打っていたが
「洗濯物干してたら、ピピッ!とすーちゃんの声がして、
足元見たらすーちゃんってばくちばしの端から血を流して死んでるじゃないの!
お母さんびっくりしたわ〜」 と・・・。

父ちゃんの背中

206 :おさかなくわえた名無しさん :2006/09/14(木) 19:42:51 ID:hYRQx/EB
父ちゃんの仕事現場

俺がちっちゃい頃から帰ってくるのが遅くて、
朝も土曜も日曜も父ちゃんはほとんどいなかった。
いつも軽口をたたいてたまの休みには競馬場に行って、
家にいてもコーラ飲んでポテチ食って寝ての繰り返しで
正直仕事してんのかと胡散臭い父ちゃんしか見てなかったが、
忘れ物を届けに父ちゃんの経営してる会社&ちっさい工場に行った時見た
父ちゃんのあの姿は誰?ってぐらい違ってた。輝いてた。
しかもよく聞けば父ちゃんの会社は某車メーカーに某飲料メーカーに
某パソコンメーカーに某電機メーカーなどの生産工場のラインの機械を設計(とちょっと製造)してるそうで、中小企業の中ではちょっとしたものらしい。
「すげー!」
と俺がはしゃいでも照れたり邪魔な俺に怒ったりすることなく
「すごいだろー」
と軽口たたきながら何か機械いじっておっさんに指示してる。
飄々ぐだぐだに生活してるように見えても家族を支えてる
父ちゃんの背中は汚くて大きかった。
カッコいい父ちゃん。
そして中小企業の強さに憧れて工業高校行こうと小学生にして進路決定。
そして今はニート。
ごめん父ちゃん。

ヘッドライン 2nd

風俗行ったら人生変わったwww
お知らせとか

ブックマークお願いします♪

RSS購読はこちらから!

◇管理人の独り言(1/1)
あけおめ(´・ω・`)

絵師さんのサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
オススメ
新着記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク
フィードメーター - 2chコピペ保存道場
  • ライブドアブログ