VIP・短レス・専門

Antenna→ 2ちゃんねるまとめサイトのまとめ /まとめサイト速報+/LogPo!2ch /2chnavi
スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

News・情報・動画

ブログランキング乙 /2chまとめのまとめ /まとめブログアンテナ/2ちゃんマップ/ 2chnavi
ある日突然ダンナが手裏剣マニアになった

汚ギャル2人組を撃退

8 名前:以下、VIPがお送りします 投稿日:2008/07/16(水) 22:27:09.45 ID:n1jAgPyh0
電車内でたまに見かける黒木瞳似のお姉さんがいるんだけど
スタイルも良くて、ミニのタイトスーツ姿もかっこいい。
同性の私でも「腰のくびれ(*´Д`)ハァハァ 足〜(*´Д`)ハァハァ」となるぐらい
で、昨日も帰りの電車で一緒になったんでコッソリ(*´Д`)ハァハァしてたら
斜前にいた汚ギャル2人組が
「ババアのくせにミニ履いてんじゃねーっつのpgr」
「ババアの汚い足なんか見たくねーっつのpgr」とか、明らかに黒木似の
お姉さんに向けて、聞こえる様に言い出した。
確かに30は過ぎてるであろうかと思われる女性だが
小汚い上に不細工で若いだけが取り柄の様なお前らが言うなっ(#゚Д゚)ゴルァ!!
とか思ってたら、その汚ギャルの斜後ろにいた大学生風なイケメン2人組が
「なあなあ、若いけどブスな女と 年とってるけど美人な女とお前ならどっちがいい?」
「そりゃやっぱ綺麗なお姉さんの方がいいっしょ?若いのが取り柄なだけの
顔も悪い、スタイルも悪い、口も悪い、その上性格も頭も悪そうな女は
お金貰ってもいらねーよpgrッチョ」
と汚ギャルに聞こえる様に喋り出した。

汚ギャルはバツの悪そうな顔して何処かに消えた。イケメン

あたしも彼氏ほしい〜

348 名前:恋人は名無しさん 投稿日:2008/07/18(金) 17:13:53 ID:QxtdWMZB0
俺と彼女と彼女の友達とで道端で話してるとき
突然彼女が背中に抱きついてきて
「いい匂い〜(´ω`*)」と言ってきた。

そして友達が
「いいなぁ〜あたしも彼氏ほしい〜」
と言って道路標識に抱きついていた。

彼女にも友達にも萌えました

犯人役になってくれない?

304 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/29(木) 21:42:31 ID:RMfx2uR4
数ヶ月前に辞めたバイト先で、売り上げの盗難があったらしい。
今日、そのバイト先のマネージャーから電話があったのだが
その内容が
「○○ちゃん(←私)、犯人役になってくれない?」
ハァ?
マネージャーの話によると、店としては穏便に済ませたい、と。
で、自分(マネージャー)がお金は払うから、私に犯人になって欲しいと。
(どう考えても無理があるのだが、マネージャーは気づいていないようだ)

私「ていうか、盗難事件なんだから警察を呼ぶべきでしょ。
マネージャーが何でお金を払う必要があるんですか?」
M「・・・警察の取調べとかさ、何かめんどくさいんだよね」
私「めんどくさいっていう理由で大金肩代わりするんですか?」
M「・・・うん・・・まぁ・・・」

マネージャーが犯人だと確信。
しかもどうやら、私を犯人に仕立てるために、
店長に私がお金に困ってると吹き込んでいたらしい。
しかし、辞めて店舗に顔を出してもないし、バイトの子と
連絡を取ってるわけでもない私がどうやって犯行出来るのかと。
でもDQNなりに頭を働かせて、ゴーストケープを作ることを
思いついたんだろう。
本当に頭にきました。通報したいです。


306 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2006/06/29(木) 22:05:39 ID:6Ip7audx
>ゴーストケープ
お前バカだから選ばれたんだよ

DQN親に説教

222 :おさかなくわえた名無しさん :2008/07/22(火) 04:18:02 ID:tktzZOBR
自分の武勇伝じゃないけど。
当方、飲食店バイト。
こないだ二十台前半くらいの若いお母さんが、四歳くらいの男の子を連れて来店した。

この子供が、注文も取らないうちから店内を走りまわる。
私も一応お母さんに「危ないですから」と注意したが、まったく悪びれずに
「ごめんなさーいうちの子元気だからぁー」。
結局、案の定子供は転倒。
子供を助け起こしたりしていると、今まで我関せずだったお母さんが血相変えて走ってきた。
そして子供抱きかかえて
「こんなちっちゃい子がいるの解ってたでしょ!?何で見ててくれなかったの!
大怪我したらどうすんのよ!この店おかしいんじゃないの、店長呼んでよ店長!」
と喚きだした。裏で休憩してた店長を呼んでくると、店長はお母さんの言い分
(↑と同じ)を全部聞いた後、ニコニコしながら

「失礼ですが、小さなお子様を見ているのは保護者であるあなたの役目では
ないでしょうか?今回は怪我も無くて済んだようで何よりですが、今後同じ
ようにしてもし大怪我をしたら、痛いのも泣くのもあなたじゃなくて子供さん
なんです。本当に子供さんが大事なら、こういう場所ではあまりヤンチャを
しないように言い聞かせてあげてはどうですか?」

↑もっと長くて細かかったけど、だいたいこういう内容の事を、口をはさむ
余地も無いくらい滑らかに、かつ優しく言ってのけた。
周りのお客さんから「そーだそーだ、店長が正しい」と野次も飛び、お母さんは
顔真っ赤にして「二度と来てやんない!」と子供抱えて出て行った。
私としてもスッキリしたし、周りにいたお客さんも「店長かっこいー」と
拍手していたが、当の店長(阿部寛似の32歳)は飄々としたもんで
「来なくて結構コケコッコー」と呟きながら裏に戻っていった。
ちょっと惚れそうになった。

NHK教育テレビ

550 :なまえをいれてください :2006/07/09(日) 16:36:33 ID:ceg/J4D1
多分幼稚園の頃だと思う、NHK教育TVでなんか人形とおじさんが出てくる
番組を見ていた。おじさんが「どう?わかったかな?」と言ったので
TVの前で「わかんない」とつぶやいた。
するとおじさんが「そうか、わかんないか・・・」と言って
こっちを見つめたまま動かなくなった、
30秒くらい目を合わせた後怖くなって台所にいる母親のところにいった、
怖くて説明できずにエプロンにしがみついて震えていたのを覚えている。

肉屋と弁護士

390 :名無し職人:2006/07/06(木) 19:05:38
一匹の犬が肉屋に走りこんできて、カウンターからロースト・ ビーフをひったくって
いった。幸い、肉屋の主人はそれが近所で飼われている犬だと気付いた。
そのご近所さんは弁護士だった。

ひどく腹を立てた肉屋の主人は、犬の飼い主である弁護士に電話をかけた。
「よう、もし、おまえさんとこの犬が、うちの店からロースト ・ビーフを盗んだとしたら、
おまえさんはその肉の代金を払う責任があるだろ?」

その弁護士は応じて、 「もちろんですとも。そのロースト・ビーフはおいくらですか?」

「7ドル98セントだ」

数日後、肉屋の主人は封筒の中に入った7ドル98セント分の小切手を受け取った。
そして、その封筒には請求書も添えられていた:

法律相談料:150ドル


親がいるからこそ

477 :1/2 :2006/07/28(金) 18:54:28 ID:anwqWPFg
阪神大震災があった頃、ヨーロッパの田舎町にいた。
もう絵に書いたようなド田舎。観光客もほとんど来ないような。
ある日、地元の食堂で飯を食ってたら、
日本で大災害が起きているというニュースを聞かされた。
英語はほとんど通じない場所で、詳しいことはまったくわからない。
少ない情報をつなぎ合わせると、日本の半分が壊滅的被害を受けてるらしい。
詳細がわからないだけにものすごく不安になった。
すこし大きな街に行けば何かわかるかもしれないが、
その田舎町から街に行くには日に数本のバスしかない。
その日のバスにはもう間に合わなかった。
とりあえず翌日のバスで移動することにしたが、とにかく不安でしかたがない。
家に国際電話をかけたが、コール音は鳴るものの誰も出ない。
東京に住む親戚の家にもかけたが、そこも誰も出なかった。

20歳も過ぎて図体もでかい俺だが、あまりに不安で
食べかけの皿もそのままに、ついボロボロと泣いてしまった。
食堂にいたおっちゃんおばちゃんたちがえらく心配して慰めてくれる。
とにかく暖かいものを飲めと、砂糖たっぷりのコーヒーを奢ってくれたり。
親と同じ年頃のおっちゃんおばちゃんたちに囲まれていると、
親のありがたみというか、俺が親をどれだけ好きかが心の底から感じられた。
万が一だとしても、こんな別れ方は絶対イヤだと思った。
俺は期間1年の予定で一人旅中だった。
大学を休学しての旅で、出発前は親も色々心配してくれた。
旅の途中には局留めの手紙が届いたりして、
頼んでないのに資金の振り込みがあったりした。
大丈夫だとは思うが、旅先では何が起こるかわからない、
万が一の時に使え、との但し書き付き。
続きを読む

ヘッドライン 2nd

風俗行ったら人生変わったwww
お知らせとか

ブックマークお願いします♪

RSS購読はこちらから!

◇管理人の独り言(1/1)
あけおめ(´・ω・`)

絵師さんのサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
オススメ
新着記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
月別アーカイブ
スポンサードリンク
リンク
フィードメーター - 2chコピペ保存道場
  • ライブドアブログ