2008年09月

騙されやすい友人

141 名無し職人 sage New! 2005/12/11(日) 23:21:07
小学校時代
髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ

と友人に教えた。
次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。

彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。


中学時代
弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
次の日に鬼のような顔で叱られた。
実にイジり甲斐のある性格だった。


高校時代
何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
テストは俺のほうが点数がよかった。

自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアナルについて口頭で詳しく教授した。
しばらく口を利いてくれなくなったが。


今日
俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。


小さな折鶴

375 名前:Mr.名無しさん[] 投稿日:2008/09/19(金) 19:57:02
半年ほど前、漏れのじいちゃんが入院した。
それまでにも何回か入院と退院を繰り返していたが、
今回はやや長くなりそうだということで、お見舞いに行った。病室は6人部屋の一般病棟。
その中にまだ小学校に上がってないくらいの女の子もいた。
じいちゃんと他愛もない話を2,30分ほどして漏れはコーヒーを買いに席をはずした。
自販機のそばにあったベンチでコーヒーを飲んでいた漏れは、ふと近くにあった部屋を覗き込んだ。
そこはいわゆるプレイルームってやつでTVがあったり、おもちゃや本がおいてある部屋だった。

その部屋にさっきじいちゃんの病室にいた女の子が座ってた。
漏れはなんとなくプレイルームに入って、その女の子に声をかけた。
「こんにちは、さっき病室にいた子だよね。名前はなんていうの?」
女の子は小さな声で「ユカ」と答えた。どうやら折り紙を一生懸命作っているようだった。
「ユカちゃんか。僕は○○○だよ。よろしくね」
ユカちゃんは折り紙をやめて漏れのほうを見て小さい声で「よろしくね」って答えて
また折り紙をはじめた。

そのときはそれで終わり、漏れはプレイルームを後にして病室に戻った。
そしてその日はそのまま家に帰った。
じいちゃんの入院は長くなるとのことだったので漏れの家族が一週間おきに輪番で
お見舞いをすることになった。
4人家族だからおよそ一ヶ月にいちどのお見舞いになる。

そして漏れの当番の日。
着替えなどを持って病院に行き、じいちゃんと話をして、またコーヒーを買いにいった。
プレイルームをのぞくとそこにはユカちゃんがひとりでいた。

漏れは部屋のドアを開け声をかけた。
「ユカちゃん、こんにちは。僕のこと覚えてる?」
「うん」
そういったユカちゃんは立ち上がり、漏れのそばに近づいてきた。
そして「これあげる」と漏れにあるものを渡した。
続きを読む

妹(5歳)が可愛くて仕方ない

816 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2008/09/25(木) 06:05:58 ID:4L1Lye/r0
妹(5歳)が可愛くて仕方ない。
「あれっ?○○ちゃん尻尾が生えてるよ?」と言うと
Σ(゚Д゚)って顔してお尻を押さえて尻尾を見ようとグルグル回るw
同じ様に「うさぎみたいな耳が生えてきた」と言うと
Σ(゚Д゚)って顔して頭を押さえて一生懸命頭を見ようと頑張ってた。

推理小説

652 名前:通常の名無しさんの3倍[sage] 投稿日:2008/09/28(日) 08:06:21 ID:???
それは今まで普通に推理もの書いてきた作家の小説で、以前の作品が面白かったから
知り合いに借りてみた。
前回と同じ探偵が登場して謎を解くって話だから、まあその探偵にも多少愛着が湧いてた訳だ。

お約束の殺人事件が起きて、探偵と相棒の青年はなんとか犯人の目星を付ける。
しかし犯人にはどうしても崩せないアリバイがある。

うわこれどういうトリックでくんの?ダメだ全然分かんねー!ってwktkして読み進めた結末が↓



・なんと犯人は妖怪だったのだ!

・だからタイムスリップして殺人を犯す事が出来たのだ!

・その謎を解く事が出来たのは、探偵の相棒も妖怪だったからなのだ!



ちなみに相棒が妖怪だって事は探偵すら知らなかった。
なのでクライマックスでこの相棒は、探偵に自分の正体がバレないように不思議な力で
時間を止めて、その間に犯人である妖怪と決着を(ry

もう絶対この作家の本は読まないと心に決めた瞬間だった。
借り物じゃなかったら絶対破り捨てていただろう。

笑い過ぎ

141:130 2008/09/26 18:54:37 cjjsraPn0 [sage]
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^


142:130 2008/09/26 18:57:16 cjjsraPn0 [sage]
ごめんなさい。上のは飼い猫の仕業です。

新たな案ありがとう。
銀座かずやは行ったことないんでググって見たら
年配の方によさそうな感じですね。
個人的には練りわらびが(;´Д`)


143: 2008/09/26 19:09:20 7HNiPPGG0 [sage]>>141
飼い猫笑い過ぎ

交換ノート

636 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2008/09/24(水) 06:51:40
大学1年の時家庭教師先として知り合ったのが当時小学5年の嫁、
理系であったため算数しか教えはしなかったのだが
国語力向上のため小説を読ませその読書感想文をノートに書かせ
それにコメントを書き入れる事をしていた。一種の交換日誌である。
私立女子校に受かったので家庭教師は辞めたのだが嫁が中二の時、
このノート交換のみ嫁からの強い希望で復活(といっても月一もなかった)。
嫁が高一の時、私の当時の彼女に男が出来て別れたそれを機に嫁と付き合う事になり、
ノート交換は毎週になった(その頃から、嫁は日常の事を書き込むようになった)
嫁が短大卒業と同時に結婚して読書感想文を中心とした嫁の日記にコメントを入れている。

で、先日小3の娘の友達の両親が離婚した。かなりショックだったようで、
「うちは離婚することないよねぇ?」と妻に聞いたらしい。
そして妻の答えは「ずっと交換ノートしてるから大丈夫」だったようだ。
「お母さんは絶対見せないと言ってるけれど本当ならお父さん見せてよ」と娘、
ノートつけている所見たことないから不安なんだろう。
娘よ、悪いな電子化してもう10年になるんだよ。
それに君には刺激が強すぎだからね、、、。

パパー、おうまさんやってー

284 名前: 水先案名無い人:2008/08/23(土) 16:52:45

息子(5歳)「パパー、おうまさんやってー。やってー」

父親(35歳)「しょうがないなー、ちょっとだけだぞ。ホラッ!」

…とよつんばいになると

息子(5歳)「ホラッ、草くえ!草くえ!」

父親(35歳)「・・・・・・・・・」
お知らせとか

ブックマークお願いします♪

RSS購読はこちらから!

◇管理人の独り言(1/1)
あけおめ(´・ω・`)

絵師さんのサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
オススメ
最新記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
リンク
あわせて読みたいブログパーツ
フィードメーター - 2chコピペ保存道場
  • ライブドアブログ