514 :名無しさん@八周年:2008/02/04(月) 20:25:37 ID:DAQESy510
中学校の裏手にある山のとある場所にエロ本とかビデオとかまとまって捨ててあったなぁ
幾つか持ち帰って、物足りなくなってきて、ある日その場所に俺のリクエスト書いたメモ置いてみた
すると一週間後くらいにそのジャンルのエロビデオが何本か補充されてた

何度かそんなこと繰り返すうち、勉強やら恋愛やら家族環境やらの悩みもメモに書いて置くようになった
するとアドバイスやら、「これでも見て元気だせ!」とかの返事のメモとオカズが
不思議な交流が2年ほど続いた。やがて「今回でお別れだ」とのメモが。それきりになった。

どこの誰だか知らんが、ずいぶんお世話になりました。ありがとう(´・ω・`)


↓↓↓↓↓1年前の別スレにて↓↓↓↓↓


224 名前: 名無し物書き@推敲中? 投稿日: 2007/03/15(木) 14:20:29
就職間もない頃、貯まったエロ本は必ずジャンル別にして近くの中学の裏山に持っていってた
何回か続けると誰がおいたのか缶ジュースやタバコ(箱に半分)と
『今度はこういったジャンルのエロ本が見てみたいです』といったリクエストの紙があった
ボーナス後で余裕もあったんで更に交流を深めてるといつしか『受験で悩んでます』
『早く大人になって黒丸の下が見たい』といった複数からの手紙が来るようになった
やがて春が来て交流は無くなったがその後友達(その中学校近くに住んでる)に聞くと
俺はその中学の七不思議のひとつになったらしい