331:おさかなくわえた名無しさん :2006/08/05(土) 19:11:38 ID:lscHMrXT [sage]
世の学者先生と言われる人達は、存外アレな人が多いです報告。その4くらい。

祭りの季節ですね。
まぁ引篭もりの巣窟の理系人間の集まりなので、夏祭りなんぞ無視して
学会の後、学術交流と称したいつもの呑みをやっていたわけなのです。和むかどうかはわからないの。

いかがわしい店ではないんだけど、期間限定か飲み屋の店員さんの服装が浴衣でして。
それを見てワンダホーだのビューティフルだのエキセントリックだの騒ぐ偉い人達。
そのはしゃぎっぷりをニュートンに売ったら金になるんじゃねーかなとすら思った。
最初の頃は大人しく浴衣ウオッチにとどまっていたのだけれど、程よく酩酊すると質問攻め開始。
店員のねーちゃん終始困惑。

イギリス人
「美しい!青を基調としてワンポイントに花を添える柄が日本人らしくて(?)良い!」まだ普通。
アメリカ人
「キモノ!キモノ!キモノ!ハッハーァ!キッモーノ!」ハラキリでもしてろ。
中東人
「美しい!浴衣日本人女性にワタシ、とてもエレクトしてますね!」イスラムの神にしばかれてしまえ。
インド人
「結婚しましょう!」カレーやるから帰れ。
酔っ払いは国を越えてアホだと思う。

帰り際。

インド人「サリーもいいけど、やっぱミニの浴衣だよね。」

疲れた。