403 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2009/01/22(木) 17:27:17 ID:DC3FgHbs0
しかし推理小説と銘打っている割には、これは無理がある過ぎる
でしょwwっていうのもあるね。

某作家の
プレハブハウスに宿直していた男性が、鍵のかかった部屋で
全身複雑骨折の死体になっていた謎。

犯人が予め部屋中の家具を固定しておいて、被害者が宿直の
晩にクレーンでそのプレハブを吊り上げ、前後左右上下に振り回して
中でシャッフル状態にしたから。

某作家2の
ラブホテルで完全密室(小さな換気孔がある)でアベックの女性が
殺害され、連れの男性はドアから出ていないのに消えるという謎。

犯人は特異体質で全身の関節を外し、なおそれぞれを重ねる(?)て
蛇のように細長くなって軟体行動ができるので、殺害後クネクネと
換気孔から逃げられたが、すぐに逮捕。
理由は、そのラブホテルはには秘密の覗き穴があって、ホテル客の
痴態を別の趣味客が覗いて喜んでいた。
で、犯行から殺害、逃亡まで一部始終がばれていた。

とんでも設定もここまでくると、読むのに使った時間を返してほしい!と
思うくらい後味悪い


関連コピペ:こんな設定(展開)はイヤだ!