75 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2009/02/28(土) 02:46:35 ID:EKwZN01U
>>71
まったくのスレ違いでしかも長文で申し訳ないが、実体験。5〜6年前のことかな。

地元に天皇陛下が来るってんで陛下の車が通る道に見に行こうって友達に誘われたんだ。
当時の俺は、天皇?フーン・・・ぐらいのバカな若造で暇だから部屋着くらいの適当な格好だった。
人が集まってハタ振って迎える地点は、嫌だったんでかなり離れた道路沿いに友達と突っ立ってたんだ。
まぁ、普通に考えてハタ振ってる人達の地点で窓開けてさ、テレビでよく見る
例のニコニコして手をフリフリするんだろうなって思うだろ。その為に一箇所に人が集まってるんだし。
俺も窓から顔見れたらイイヤって考えてた、話のタネくらいにしか思ってないし。
ところがぎっちょん、御料車が俺たちの目の前に来た時にワザワザスピード落として窓開けて
天皇皇后両陛下がニッコリ笑って会釈してくれたんだ!それが当たり前の事ですって感じで。
あまりの予想外に友達も俺もビックリして焦って全力で頭下げながら、
「うおおおお、ありがとうございましたー!おつかれさまでしたー!!」とか言っちゃってるしw
小汚い格好した若造に頭下げるのなんてセイゼイお店の店員さんくらいなのに当たり前のように礼が出来る。
「実るほど頭を垂れる稲穂かな」って言う格言をまさに完璧にしかも自然に体現してて、
ああ、この人は尊敬しても良い人なんだ、尊敬したいなって思ったよ。