457 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 19:05:35 ID:zvnkSQej0
152 名前: ノイズh(アラバマ州)[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 18:57:41.74 ID:EXu8IO5o
>>147
紅茶の葉っぱの等級
D<BOPF<BOP<FBOP<OP<FOP<GFOP<TGFOP<FTGFOP<SFTGFOP
という感じになってる
OP(Orange Peko)は、品質的に普通ってところ


469 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 20:58:42 ID:5S2R9wj00
>>457
それ違う。
D...粉末
BOP...OPを砕いたもの
FOP...1番目の葉
OP...2番目の葉
この間に品質の上下の意味は無い。


473 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2009/11/07(土) 21:10:39 ID:0hJ6XXl/P
>>469
品質 の言葉の捉え方の問題かも知れないが価格が違うって意味だろう
同じマグロから赤身と大トロとったら品質は同じだがグラム単価は違うしな

紅茶グレード一覧
SOUCHONG(スーション):枝先から数えて5番目の大きな葉を使っています。
PEKOE SOUCHONG(ペコ・スーション):枝先から4番目の大きめの葉。
PEKOE(ペコ):3番目の中くらいの葉。紅茶の標準品です。
OP=Orange Pekoe(オレンジペコ):枝先から2番目の小さな葉。
FOP=Flowery Orange Pekoe(フラワリー・オレンジペコ):枝先の貴重な新芽。
TGFOP=Tippy Golden FOP:金色の新芽、ゴールデンチップスが含まれた上級品。
FTGFOP=Finest TGFOP:ゴールデンチップスの多いTGFOPのさらに上級品。
SFTGFOP=Special FTGFOP:FTGFOPの中でも特例的な最上級品。
BPS=Broken Pekoe Souchong:ペコ・スーションを細かく砕いたブロークンタイプ。
BP=Broken Pekoe:ペコのブロークンタイプです。
BOP=Broken Orange Pekoe:オレンジペコのブロークンタイプ。
BOPF=BOP Fanning(ファニング):濃く出るようにBOPをさらに細かく砕いた品。
GBOP=Golden BOP :ゴールデンチップスもいっしょに砕いたブロークンタイプ。
FBOP=Flowery BOP:FOPを細かく砕いた品です。
TGFBOP=Tippy Golden FBOP :TGFOPを細かく砕いた、ブロークンの最上級品。
CTC=Crush, Tear and Curl :短時間で濃く出るように茶葉をつぶし裂いて丸めたタイプ。

◎ QUALITY(クォリティ):セイロンなどで、最上のシーズンに作られたお茶。
◎ 1:各グレード名の最後に「1」がつくのは、その農園の同グレードの最上級品。
◎ 2005、05-1、05-2など:入荷ロットを示します。「-1、-2...」はルピシアの入荷順。