481 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:04/06/16(水) 00:48 ID:G1kkq6AV
カップめんには「お湯を入れて3分間待つ」などと書いてあるが、なかなかどうして、これが奥深い。
そもそもなぜ3分なのか、と考えてみたならば、3分経ったときにほどよく麺・具ともに湯を含み、最高の美味しさになるからである。
つまり、カップめんが美味しいのは3分になった、まさにそのときだけなのだ。
それ以前では、麺も具も硬過ぎるし、過ぎてしまえば、麺はふやけてぶつんぶつんと千切れ、歯ごたえはなくなり、具はフニャフニャで味が抜けている。

カップめんを美味しく食べたいときには、きちんと時間を計り、3分になったまさにその時に全てを口に含まなければいけないのだ。
一秒でも遅れてはいけない。
一秒でも早くてもいけない。
そのときが来たならば、即座にふたを開け全てを口に入れなければならないのだ。

その方法を誰か教えてください。