イギリスの大衆紙『デイリー・メール』が、南アフリカ・ワールドカップ企画の一環として、
イングランド以外のワールドカップ出場国を、動物に例えて紹介

23 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:09 ID:aazF1bSM
A
●南アフリカ
フラミンゴ
噛むことをせず、相手を飲み込むことばかり考え失敗する

●メキシコ
カバ
とても有名な動物。しかし毎回跡形なく水辺へと姿を消す。

●ウルグアイ
ゾウ
サッカー界ではとても巨大な実績を持つ。ただし、ほとんどが過去の遺産

●フランス
チーター
見えない速さで手を使う(チート)
これ以上、説明の必要はないだろう。


24 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:10 ID:aazF1bSM
B
●アルゼンチン
パフアダー(毒蛇)
監督がどの動物より毒を吐く

●韓国
野犬
気性がとても荒い。たちの悪いやり方で噛み付いてくる。

●ナイジェリア
アフリカワシミミズ
小さな動物は容易にとらえるが、大きな動物を持ち運ぶ力無し。

●ギリシャ
ダチョウ
力強いが美しい動物ではない。
大物を食べるチャンスはないだろう。
25 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:11 ID:aazF1bSM
C
●アメリカ
サイ
分厚い皮膚に覆われていて、直進的な突進は脅威。

●アルジェリア
コブラ
背中を見せると危険。彼らは急に噛み付いてくる。

●スロベニア
オウム
いい声でしゃべる。とりわけロシアという獲物をやっつけたことばかり声高らかに自慢する。


26 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:12 ID:aazF1bSM
D
●ドイツ
クロコダイル
常に誰かを飲み込もうとしていて
他の動物から恐れられている。

●オーストラリア
ハイエナ
大きくて醜い。彼らはどこにでも現れておこぼれ狙う。

●ガーナ
ヌー
数は多いが、水辺を横切ろうとしていつも襲われる。
前回は危険な動物に食べられた。

●セルビア
サソリ
岩のような、硬い甲殻を持つ。壊すのがとても困難。


27 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:12 ID:aazF1bSM
E
●オランダ
シマウマ
見た目がとても派手。注目を集めるが
危険が訪れると一目散に逃げる

●日本
ガゼル
俊敏な動きを見せるが、軽すぎて他の動物を脅かすほどの力は無い。

●カメルーン
コモリグモ
足をつかって器用に動物を押しつぶす。

●デンマーク
ヒヒ
常に群がっていて、気を抜くとすぐに眠ってしまう。


28 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:13 ID:aazF1bSM
F
●イタリア
アフリカゴールデンキャット
見た目はとても優雅で誇り高くきれい好き。
ここ一番でおいしい思いをする。

●ニュージーランド
アダックス
オールブラックスの国。オールホワイトのチームなんて誰も知らない。
アダックスのような絶滅寸前の品種

●パラグアイ
水牛
不恰好な姿だが、予測不可能な動きをする。非常に危険な動物。

●スロバキア
イボイノシシ
お金を払ってまで、見る価値は無い。
ただし、ある程度の殺傷能力は有り


30 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:32 ID:TBq4vKZY
G
●ブラジル
ライオン
動物界の王者。圧倒的な力を持ちながら。時には
けがを装って逆襲にでる。
●北朝鮮
ミーアキャット
危険から身を守るので精一杯。
●コートジボワール
キリン
しなやかで素晴らしい動き。しかしドロクバというボスが倒れたら
群れとして機能しない。
●ポルトガル
カメレオン
ピッチ上でころころ表情が変わるロナウドが最大の焦点。


31 :名無しが急に来たので :09/12/06 10:34 ID:TBq4vKZY
H
●スペイン
ヒョウ
とても美しく見栄えがする猛獣。ただし世界という舞台では
背景に同化して存在感が無くなる
●ホンジュラス

存在していることは音でわかるが、目に付くほどの存在ではない。
●チリ
劇的な進化を遂げてはいない。非常に興味深い狩りをするが、
動きはにぶい。
●スイス
オカピ
珍獣。なぜここにいるの?
誰にもわからない。


元記事:デイリーメール