751 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 13:38:43
以前狼みたいな真っ白い犬と三毛の腹ぺこ子猫が仲良くなって最終的に鏡餅になってたという話を投下した者です。
また来ました。しつこくてごめんね。

あれからバスに乗ってる時や飼い主さん宅の近くを通る時はこっそり様子を見て和むのが慣例になった。
子猫はみるみる大きくなって、毛玉蜜柑がまだら蜜柑毛玉餅へ成長。
成長の間は狼犬の尻尾に執拗な攻撃を加えてたり
何故か飼い主さんの背中に大の字でへばり付いてたりと子猫はまさにやりたい放題してた。
そんな子猫も大分落ち着いて飼い主さんも狼犬もやれやれな感じだろう頃のある日、
またバスの中から彼らを見る機会を得た。
狼犬と元子猫、相変わらずの鏡餅スタイルでお昼寝中。
だがしかしよく見ればまた何かちっさい毛玉が…

真っ白毛玉餅(巨大)on the まだら蜜柑毛玉餅(中)on the あんこ毛玉餅(小)きなこ虎毛玉餅(小)

( ゚Д゚)テラ増ー量ー
いつの間にか子猫×2が鏡餅に参戦してた。お得用餅とかお買い得餅とか、何かそんな言葉が過ぎった。
もっふる鏡餅はでこぼこ着々と段数を増やしているようです。
幸せって重そう!


関連コピペ:真っ白い犬と三毛猫