24 名前: 蒸し器(東京都)[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 00:29:22.14 ID:So78QgBN
幽霊を信じてる奴は
こんだけ大量に生物が生き死にをくり返してるのに
人間とかごく少数の霊しか見えないことに不思議を感じないの?

保健所で殺されてる犬とか
タダ飛んでるだけで目障り扱いされて殺される虫とか
そんなやつらの霊はないことに疑問を感じないの?

霊なんて言うのは
人の弱みにつけ込んでお金を取るためだけの目的でしかない
空想のものなんだよ


45 名前: 巻き簀(千葉県)[] 投稿日:2010/01/14(木) 00:36:02.20 ID:486B2tSm
オカルト野郎って「科学で証明できないものが〜」とか言うけど
証明出来たものは科学だし、証明が存在の有無の根拠になると思ってるなら、
心霊がもう科学に含まれるものだって認めてるようなもの


67 名前: スプーン(千葉県)[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 00:43:14.29 ID:KzXIWq1a
いるんだとしたら、にぎやかでいいね


戦国時代
東京大空襲
原爆
毎年3万人の自殺者
それ以外の死者


もう1メートル感覚でいそうだな


102 名前: モンキーレンチ(東京都)[] 投稿日:2010/01/14(木) 00:56:45.53 ID:6qJlmfMq
有名な話。あるテレビ番組の検証コーナーで、
自称霊感が高いという有名な素人2組を用意。
奥多摩にあるトンネルに向かうのだが、
そのトンネルは100m間隔で3つあり、
一人には、2つめのトンネルで自殺があったと伝え、
もう一人には、3つめのトンネルで自殺があったと伝えた。
すると、前者は1つめは普通に通り抜けて、
2つめで気分が悪くなり、高校生くらいの女の霊が見えたと報告。
その後、付き添いの自称霊能者によって除霊を受け、3つめはすんなり通過。
後者は、1つめ、2つめを普通に通り抜けて、3つめで気分が悪くなり、
今度はOL風の女性が首を吊っている姿が見えると報告した。
結局、番組ではこうした霊体験というのは、あくまで
気の持ちようだというスタンスで、終始笑いが起きるような番組構成だった。
後日、その番組制作のプロデューサーの家が、放火と見られる火災で全焼した。


165 名前: 定規(愛知県)[] 投稿日:2010/01/14(木) 01:22:09.03 ID:8d7KAWBm
もしかしたら意識とは三次元に縛られている肉体と同時に、より高次元に存在するものなのかなって思ったりする
だとしたら、死んでからも意識だけが残るってこともあったりするかな?とちょっとだけ思う

まあ今の科学じゃ到底証明できんな


129 名前: すりこぎ(京都府)[] 投稿日:2010/01/14(木) 01:06:26.81 ID:ljSZUgk0
幽霊がいてもいいと思うわ
目に見えるものが全てじゃねえし
目に見えないいろんな力ってのがあるじゃん
人間の精神的なもんが
現実において何らかの影響を与えても
別におかしくはないと思う

でも同時に心霊写真に写ってるのとか
有名な幽霊話とかは全部嘘だと思う


383 名前: ファイル(群馬県)[] 投稿日:2010/01/14(木) 02:52:25.35 ID:QkjdNLj5
幽霊はロマン


481 名前: 撹拌棒(千葉県)[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 03:42:25.50 ID:5h8VP8Io
幽霊は哲学の範疇。

人間は他人を直接認知出来ないので、
人間は自己意識を基本にして
他者のモデルを作る。
そのモデルに対して人は好きだとか嫌いだとかこういう奴だとか評価してそのモデルを修正していく。

また、人間は局所的にしか存在できないし、
完全な全体的情報ではなく断片的な部分的情報しか獲得できない。
だが、受けとった情報を猶予状態のまま残しておくことが人間の脳にはできない。
そのため、実際には存在しない”他者”をモデリングしてしまうことがある。

それが幽霊。


553 名前: めがねレンチ(東京都)[] 投稿日:2010/01/14(木) 04:14:42.18 ID:as/GrUr/
臨死体験で、三途の川とか光るトンネル、クラシックみたいな音楽とか、
そういうのが全世界でほぼ似通った話で存在するのがわからんな。
文化や宗教の刷り込みだとして、同じ国や民族で共有するならわかるけど、
ぜんぜん違う時代のぜんぜん違う民族で似ているのはなぜなのか。

脳のある部位に電気を流すと、その臨死体験のスイッチがあるようで、
脳外科実験で試したら、ある場所を刺激すると音楽が、ある場所を刺激すると
光るトンネルが見えたそうだ。幽霊もおそらくは「脳の機能が見せる幻影」なんだろう。
しかしだ、その幻影が見えるように脳が作られているのはなんだろうか。
特定位置を刺激するとなぜ音楽やトンネルが認識されるんだろう。

セックスが気持ちいいのは、子孫を残すためだろう。子孫を残すことこそが生物の絶対命題なのだから。
しかし役割を終え、あとは命が燃え尽きて消え去るのみの存在に、
臨死体験のような「夢の世界」を、なぜ進化の過程で用意することになったんだろう。
てか、死ぬ瞬間、ほとんどの人は人生でたった1度だけ、最後の最後に味わうものを、
どうやって進化させて獲得できるんだろう。誰が脳システムをプログラムしたんだろうか。


567 名前: ムーラン(東京都)[sage] 投稿日:2010/01/14(木) 04:18:40.56 ID:3h+N4Cms
>>553
臨死体験は属してる文化によって全然違うらしいよ


576 名前: めがねレンチ(東京都)[] 投稿日:2010/01/14(木) 04:21:19.51 ID:as/GrUr/
>>567
細かいところは違ってても、核心部分は似てるらしいぞ。
むしろ、自分が味わったものを、他人に説明するときに、
その説明に文化的な違いによる表現の差が反映するだけで、
よく聞くと同じものだったなんて話もあるみたいだよ。


570 名前: 定規(愛知県)[] 投稿日:2010/01/14(木) 04:19:49.41 ID:8d7KAWBm
>>553
そうそう、問題はそこなんだよな
ただ、あらゆるものには理由があるなんて考え方そのものが極めて人間的で、
システムの根源では理由なんかないけどそうなっているという物事の方が圧倒的に多い