445 :恋人は名無しさん :2006/03/28(火) 11:40:00
彼女が気持ち良さそうに寝ていたので、起こしては悪いと思い、そっと側に寄った。
頭を撫でてあげて、頬にチューして、手を握って漏れも寝た。
寒かったので、布団に潜り(彼女気付かず)彼女と密着してたら勃起してしまい、彼女に当たっていたので布団から出ました。
彼女は「クスッ」と笑い、目が覚めていたようで、一気に恥ずかしくなり、言い訳をしちゃいました。
漏れ「いや、これは違うんだ。ホントに」
彼女「何が違うの?チューして、手を握ってくれるまではよかったのにな〜」
漏れ「寒くてさ。一緒におやすみしたくて」
彼女「それでおっきくなっちゃったの(笑)」
漏れ「うん」
彼女「いいよ。おいでよ。一緒におやすみしよ。でも、Hはなしよ。おっきいままでいいから」
漏れ「(照れて)うん。当ててもいい?」
彼女「バカ!(笑)」

彼女と抱き合って(Hなしで)、当てまくっておやすみしました。
彼女のシャンプーのいい香りがたまらなかった(;´Д`)


446 :恋人は名無しさん :2006/03/28(火) 11:43:23
ゲームに夢中の彼氏の横で寝たふりしてたら
私が寝てるか気にしてる様子。
襲ってくるのかなと期待してたら、真横で思いっきり屁をこかれた。
あまりの臭さにむせた。