943 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2010/02/12(金) 17:47:52
「言葉」です。
ほんのちょっと前まではこうだった、という変わり果てた言葉を並べてみました。
ウィンドウズと言えば「建物についている窓のことでした」
マウスと言えば「小動物のネズミのことでした」
キーボードと言えば「電子ピアノのことでした」
メモリーと言えば「愛する人と作るものでした」
ウェブと言えば「クモの巣のことでした」
ハードドライブと言えば「長距離の運転のことでした」
ドライバーと言えば「当然運転手のことでした」
プログラムと言えば「演劇やコンサートの予定のことでした」
バイトと言えば「時間給でお仕事することでした」
ウィルスと言えば「微生物の一種のことでした」
圧縮と言えば「ゴミを小さくする方法でした」
解凍と言えば「冷凍ものを溶かすことでした」
エントリーと言えば「競技や大会で名前を登録することでした」
RAMと言えば「羊のことでした」
カットと言えば「ハサミを使ってすることでした」
ペーストと言えば「肉や魚を練った食品のことでした」
ドロップと言えば「缶に入ったキャンディのことでした」
ソフトと言えば「柔らかいことでした」
ハードと言えば「きついとか固いことでした」
ノートと言えば「帳面のことでした」
メールと言えば「郵便やさんが届けてくれる手紙のことでした」
掲示板と言えば「画びょうを突き刺す板のことでした」
マックと言えば「マクドナルドのことでした」
アップルと言えば「果物のことでした」
サーバーと言えば「スポーツで最初にボールを打つ人のことでした」
2ちゃんねると言えば「地方によってはNHK番組のことでした」
スタートボタンと言えば「終了するときに押すボタンではありませんでした」
アマゾンと言えば「ペルーのアンデス山脈からの大河のことでした」
フォルダとかファイルと言えば「大半は紙で出来ていました」
ショートカットと言えば「短く切った髪形のことでした」
あまりの変わりように、愕然としました・
「2ちゃんねるで見たメモリーたっぷりのノートをアマゾンでゲットしたのに、ウィルスに侵されてドライバーが動かない・・・・」
いつから日本語はこんなに難しくなったのでしょうかね。