79 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/04(日) 02:50:17 ID:D9QaVQnjO
まぐろ「さばくんさばくん、聞いてください大ニュースです」
さば「なんですか」
まぐろ「ぼくたち、子どもは諦めていたよね」
さば「うん」
まぐろ「でも、もしかしたら作れるかもしれないの」
さば「うそ」
まぐろ「ほんとだよ。人間のあいだでね、さばにまぐろを生ませる実験が進んでいるんだって」
さば「そんなことが」
まぐろ「人間にしてはよくやってるよね。やつらによると、もともとぼくときみの種族は近いらしいんだよ」
さば「サバ科ってやつ?」
まぐろ「それ。だから、本当は子どもができてもそんなにおかしくないんだって。」
さば「すごいね」
まぐろ「ね、すごいよね。ぼく、きみとの子どもがほしいなぁ、ね、ね。」
さば「うん、ぼくもほしい。でもねまぐろくん」
まぐろ「子どもには何て名前をつけようかなぁ。さぐろ?まば?」
さば「まばって言いにくいよね。だけど、それよりまぐろくん」
まぐろ「どっちに似るかなぁ?ぼくはきみに似た子どもがほしいな。きみのこと大好きだから」
さば「ありがとう。それでねまぐろくん」
まぐろ「キャッチボールもしたいよね。人間の親子では定番らしいよ。あ、でもぼくには腕がないんだった。困ったな。追いかけっこって親子っぽい?」
さば「・・・あのね、まぐろく」
まぐろ「あ、大丈夫だよ子どもができてもさばくんのことは大好きだよ。子どもには『世界でにばんめに君がすき』って言うってきめてるんだから。ふふふ」
さば「・・・・・・ありがとう、まぐろくん。」

さば「(・・・・・・もしさばとまぐろで子どもが作れても、ぼくらはおとこどうしだから無理だよって)」
さば「(・・・・・・教えてあげたいけど今度にしよう、まぐろくん幸せそうだから)」

まぐろ「かわいいこどもをたくさん作ろうね、ね、さばくん」
さば「うん、つくろうね」


関連記事:サバ「妊娠しちゃった…それもマグロを」 東京海洋大学「産んじゃえ」