784 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2010/06/11(金) 08:16:31 ID:hIl8a9A80
少し高めのカップ麺で
粉末スープと液体スープが分けられていて
両方に、お召し上がりの直前にお入れください、と書かれている場合
どちらを先に入れる方がよりおいしく仕上がるでしょうか?
理論的な根拠とともに教えてください


800 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 09:39:06 ID:Da941kHp0
>>784
マジレスすると粉末を先に溶かす方がよい。
なぜなら液体より粉末の方が湯に溶けにくいから。
先に液体スープを入れると濃度の濃いスープに粉末を投入すると
ただでさえ溶けにくい粉末がさらに溶けにくい状態になり
下手をするとダマになって十分溶けきらない可能性がある。

また、店舗用ラーメンの作り方も思い出して欲しい。
まず器に味噌だれや醤油だれなど(液体スープに相当する)を投入し
そこにだし汁(粉末スープが溶けた湯に相当する)を
流し込んでスープを完成させている。
つまりカップ麺においては先に湯に粉末スープを溶かし
だし汁状のものを作ってから液体スープを溶かす方が理にかなっているわけである。


801 名前:/名無しさん[1-30].jpg[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 09:48:16 ID:Da941kHp0
別の観点から論じよう。
なぜ粉末スープと液体スープに分けているのか。
一般的にうま味調味料は粉末状であるため(味の素など)
粉末スープはうま味を加える調味料として加工・製造しやすい。
しかしその反面で粉末スープのみだと味噌や醤油の香りが
水分とともに揮発してしまい、香り豊かなスープを表現しにくいという欠点がある。
その欠点を補うのが液体スープなのだ。

料理を作る際に香りや風味を大事にしたい調味料は
できるだけあとに加えるのがセオリーである。
したがって、若干の時間的差異でしかないが
液体スープを後に入れるほうが食味面でも優れていると言えるのである。