684 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/08/15(日) 11:54:30 ID:d8WFx9Xp

母親が他界して庭が荒れていたので、綺麗にするついで母の好きな花を植えようという事になりました。
母は向日葵の花が大好きだったので向日葵の種を植えました。
ちょうど時期もあっていたので姉も父もウキウキしていました。
8月前半に花が立派に咲きました。
母の誕生日に仏壇に添えてあげようと花を見にいったら花が全部切られて庭も荒らされていました。
何事か?と思い父に話しましたが父は「騒ぎにしなくていい」と。
でも父が部屋で泣いてる所を見てしまいました。父と母は昔から近所付き合いを大切にする人だったので
裏切られたという思いが強かったのでしょう。
これ以上は何もしませんでした。
2日経った時最近、近所に引越ししてきた人が喫茶店を開いたというので
姉と一緒に行ったら机に一本ずつ向日葵が飾られていました。
綺麗だなぁ〜と思い会計の時店のおばさんに「向日葵綺麗ですね」と言うと
「やだー、あなたの家に咲いてた向日葵をとったのよー」と

一瞬理解できませんでしたが、私より姉が先におばさんの襟を掴み
それから色々あり…。

喫茶店が閉店しそのおばさん家族もどこかえ消えてしまいました。


690 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 12:49:40 ID:B7mGdK5Q
>母の誕生日に仏壇に添えてあげようと花を見にいったら花が全部切られて庭も荒らされていました。

人のすることじゃないな。
花だけでなく庭も荒らしたってところがとてつもなく許し難い。
しかも後日さらっと盗ったと言うところが、怖すぎる。
色々あったあたりをkwskしたいんだが…。


691 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/08/15(日) 13:07:48 ID:McfenT1l
お母さんが、基地外住人から町を守ってくれたと思わなければ
やりきれない。


692 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2010/08/15(日) 14:37:52 ID:d8WFx9Xp
コメント、本当にありがとうございます。
続きですね。
姉がおばさんの首襟を掴んで殴ろうとしました。
私は必死に止めたのですが。その時のおばさんの言葉が耳からはなれません。
「なによ!たかが花じゃないの!引越ししてきた人にはいたわりの行動をとるべき!
無料でこんな花を店に飾ってやったんだ 感謝してほしいくらいだ!営業妨害で訴えるぞ!」と言うと
エプロンのポケットから果物ナイフを取り出して姉の腕に刺そうとした時に
店内にいた男性があばさんを取り押さえ事を終えたのですが…。

振るえと涙が止まりませんでした。今でも涙が出そうになります。
殺意って本当に芽生えるものと改めて感じました。

おばさんに対する目がみんなかわってしまい
最終的には喫茶店にお客さんが来なくなって知らず知らずのうちに
引越してしまいました。