366 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/12/05(日) 22:41:46 ID:+6ragUXs
出張先の鳥取の旅館でマッサージ呼んだのよ。純粋に体の疲れを取るためのマッサージね。
フロントに電話したら「男性と女性どちらがよろしいか」と聞かれたので、男は力が強過ぎて痛いから女性にした。
30分ほどして40代半ばくらいの白衣を来たおばさんが来て30分5000円コースをお願いした。
背中と腰とふくらはぎを重点的にお願いし、疲れてるから寝てしまうかもしれないので、終わったらオートロックの施錠を確認して帰ってくれと頼んだ。
うつ伏せになった背中のあたりを絶妙に揉み解してくれるので、案の定10分もしないうちに眠っちゃったみたい。
久しぶりにエッチな夢見て射精しそうになって目を覚ましたら、マッサージのおばさんが俺の乳首舐めながら手でチンポをしごいてた。
言葉を発する前に射精しちゃって、そのあとは互いに無言のまま激しい接吻してゴムもはめずに2回もセックスしてしまった。
時計を見ると1時間半も経過してた。
「いつもこんなことしてるの?」と聞くと、「この辺じゃこれが普通です」と答えた。
時間も大幅にオーバーしてるし2回も生本番をした手前、そのまま帰せば男が廃ると財布に残っていた2万円を渡すと、
「それをもらったら売春婦。お客さんが素敵な人やから私も楽しませてもらえた。喜んでもらえたらそれでええんです」と頑として受け取らなかった。
やっぱ怖くなってね、病気が。潜伏期間計算して8週間空けてHIV検査した。
平成17年9月の話ね。