226 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 17:01:10 ID:/XBbY/HO
元々手集計のデータ照合を、面倒だからってスクリプトにやらせて楽チンしてた
その会社を辞めることになって当然スクリプトも引き上げ、退職後すぐに
「時間がかかってしょうがないんだけどあの処理はどうやればいい」って聞いてきたから
「手でやれば早いんじゃないっすか?残業させてもコストゼロなんですしwww」ととぼけたのももう春香昔の話だな


229 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 19:42:07 ID:8x77/p86
>>226
あったなぁww そういうの

昔、安月給でさんざんこき使ってくれた上残業代を払わないと宣言してくれたお礼に、
定期的に餌をやらないと自作のシステムが停止する仕掛けを作りこんだことがあったな。


残業代もでないのに残業するのは馬鹿らしいから、自分でシステム組んで、自分の業務の7割近くを圧縮。
結果、定時で毎日帰ることができるようになったんだが、どんどん仕事が舞い込んできた。
まぁ、それもどんどんそのシステムに組み込んでいったわけで、当初の仕事量の5倍近くまで膨れあがっても、俺はそれでも定時に帰っていた。

そしたら、周りの人間がいるのに定時で帰るとかなんとか抜かしはじめて、評定まで下げ始めたので、
辞めさせていただきましたわw もちろん、システムは別に作れと言われたものでもないですし、
仕事量を5倍こなしていたシステムのそれをどうやら、人員配置の際に計算に入れていたようで、
俺がまぁ、辞めることになって、その数ヶ月後システムが機能しなくなり、業務破綻。

とにかく、俺はファイル探すとか、手集計するとかくだらん業務がキライだったから、とことんDBで
システム化を図り、リアルタイムで外部に対応していたので、それが出来なくなって、結果的には、
人員を元の数まで戻したって話だ。