177 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2011/05/06(金) 21:41:23.95 ID:fcHZdrEX
夜、警備員のスコットとエリアス、研究員のスティーブと焼肉を食いにいった。
スティーブの奴、やたらユッケばかり頼みやがったが、きっと生肉食べれるの
を自慢したかったに違いない。俺たちをばかにしやがって。

今日、会社のおえら方から生肉の調理を頼まれた。
真空パックの赤いブロックのような奴だ。
新鮮さがいいってんで、すぐに切り分けたら、奴ら、残った肉を明日も使うん
だと冷蔵庫にしまいやがる。

夕方5時頃、作務衣みてえな黒い服を着たスコットに突然たたき起こされて俺も
作務衣を着せられた。なんでも、店の制服らしい。

昨日からこのいまいましい黒い服を着たままなんで、背中がむれちまって妙に
かゆい。いらいらするんで、腹いせにユッケをつまみ食いしてやった。
いい気味だ。

あまりに下痢がひどいんで店長に言ったら、下痢止めを飲まされた。
それから、もうトリミングしないでいいと社長がいった。
おかげで今夜はよく眠れそうだぜ。

朝起きたら、背中から下半身が下痢まみれだった。
慌ててシャワーを浴びて出勤。臭いがのこってるとこをおえら方に見つかった
ら大変だ。

昨日、この店でユッケを食べた客が病院にかつぎこまれた、て はなしだ。
夜、お腹があつくていたい。
トイレいったら血の下痢がでてきた。
いったいおれ どうな て

やと やすみもらた も とてもいたい
今日 はらへったの、点滴ちゅう



うまい

なま