473 名前:卵の名無しさん[] 投稿日:2011/02/24(木) 10:50:19.03 ID:EKopfIS80
基本的に夢って現実(記憶)が少しおかしな設定になって出てくるもんだけど
そいつが生きてきた中で最も精力的、良くも悪くも充実していた頃の長期記憶が
夢の土台として使われるらしい

だからニートが見る「他愛無い夢」は自分がまだ学生っていう設定で、
夢の舞台も以前通ってた学校が多い。夢の中身は元彼女や親友との何気ない会話が多くて、
学生時代に彼女も親友もいなかった奴の場合は
「課題忘れた」とか「学校あるのを忘れてた」とかクソどうでもいい内容の夢になる

潜在/顕在意識が学生時代の長期記憶を騙し騙しリサイクルしながら頑張ってるんだとさ

夢での自分が10歳くらい若くて、卒業したはずの学校や住んでない筈の実家が舞台で、
しかも夢である事に目が覚めるまで一切気付かない(歳食うと夢の中で気付く場合がある)、ってパターンが多いのは
人生が行き詰ってる証拠なんだとさ