3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:35:11.26 ID:enWpSxrY0
このポテトは出来損ないだ
食べられないよ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:36:50.37 ID:enWpSxrY0
明日もう一度このマックに来て下さい
本当に美味いポテトを俺が食べさせてあげますよ


6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:38:24.96 ID:enWpSxrY0
山岡「ここにある2つのポテトを見て下さい」
富井「山岡ぁ、どっちもマックポテトじゃないか、どう違うんだ!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:40:03.92 ID:enWpSxrY0
栗田「あら…?このポテト見た目は同じだけど全然違うわ!左のポテトは萎びたおばあさんみたいなポテトだけど、右のポテトは歯応えがしゃっきりポンとしてるのよ!」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:43:32.12 ID:enWpSxrY0
谷村「山岡君、これはいったいどういうことだね?説明してくれないか。」
山岡「いいでしょう。左のポテトが萎びているのは揚がってから随分時間が経っているせいだ。恐らくこの店は思った程ポテトが売れていないためバケットの中に揚げてから時間の経ったポテトが多いんだ。昨日近城さんが頼んだポテトが正にこれだ」
近城「そうだったのか…いやぁ俺もなんとなく萎びてモソモソしてるとは思ったんだ」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:45:52.10 ID:enWpSxrY0
栗田「でも同じ店なのに、どうして山岡さんの注文したポテトはサクサクなの?」
山岡「ふふ…簡単さ。店員にセットのドリンクを頼み、店内で、と言ったあとに一言こう言えばいい」
山岡「揚げたて、で」
一同「!!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:51:38.44 ID:enWpSxrY0
雄山「ふふん、甘いな士郎。そんなことで本当に美味いマックポテトを食えると思ったら滑稽千万!」
山岡「何だと!」
雄山「士郎…お前は一つ、肝心なものを見落としている。それがわかるか?」
山岡「なにぃ…!」
雄山「そこでよく見ているんだな!女将、注文したいのだがよろしいか?」
店員「いらっしゃいませ!店内でお召し上がりですか?」
雄山「うむ。」
店員「ご注文お願いします」
雄山「クーポン500番、そうだダブルチーズバーガーのセットだ。」
店員「ドリンクはどちらにいたしますか?」
雄山「Qooで」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/09/08(木) 02:55:53.50 ID:enWpSxrY0
雄山「それと揚げたて、で頼む。あと塩はかけずに、別に添えてくれまいか?」
一同「!!」
士郎「そんな…」
店員「かしこまりました!いじょうで470円になります!」
雄山「ぬははははは!こうすることで芋本来の旨味を味わいさらに、塩を付けて味の変化を楽しむことができるのだ!士郎!
お前はまた素材の良さを活かすことを忘れたな!それで何が究極のメニューだ!笑わせるな!」
店員「お客様、左側にズレてお待ち下さい!」
雄山「失敬」