206 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2011/09/22(木) 21:13:00.45 ID:v+JiqIi2
ある数学者とその親友である技術者は13次元空間の幾何学に関する公開講義に参加した。
講義の後で「13次元はどうだったかね」と数学者が訊ねると、技術者は「ああなんだか
眩暈がしてきちゃったよ」と告白し、「君は13次元空間をどうやって理解するんだい」
と聞き返した。数学者は「ああ、それは簡単。まず n-次元空間で一般論を作って、n に
13 を代入すればいいんだよ」と答えた。