802 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 16:30:21.89 ID:???
超「深」層ビル、地下300mの巨大な建築物

超高層ビルは、限られた土地を有効に活用することができる反面、歴史ある景観を破壊してしまう弊害もあります。メキシコの建築家Esteban Suarez氏は、
高層ビルの利便性を持ちながら、街並みを崩さない、逆ピラミッド型の超深層ビルをデザインしました。

001

上からのぞき込んだ時のイメージ。全体はろうと状の構造で、いくつもの階層に分かれています。
002
004
007
010

「アース・スクレイバー」はメキシコシティの中心部への建設を構想しているとのこと。下の画像は候補地の現在の様子。
016


803 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 16:56:15.70 ID:???
メキシコシティは高度2200mの高地だからね
高いと空気が薄くて辛い
普通の都市では高台や山の手に金持ちが住むが、メキシコシティでは金持ちほと低い土地に住む。スラムほど高所にある。


804 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 19:17:47.39 ID:???
>>802
洪水で浸水したら?


805 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 20:18:17.85 ID:???
>>804
メキシコは国土のほとんどがステップか砂漠に分類され、
湿潤な温帯気候や熱帯気候に分類されるのは海岸地方と一部の山岳地方だけ。
残りの山岳地方は、均してしまえば冷涼乾燥の高山気候に分類され、
標高2000mに位置するメキシコシティも高山気候。
つまり、洪水を心配するような事態は、よほどの異常気候でなければ、ありえない。
……まあ、想定外事態がここでも起こるかもしれないけど。


810 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 22:27:27.44 ID:???
>>802
今日建設屋の奴と話をしていたら、地下は地上の2倍コストがかかるって言ってた。
洪水は仕方ないとしても、普通の降雨と、地下水と、湿気対策で、周辺をがっちり
コンクリで固めた上で、排水はポンプで吸い上げないと下水にも流せないとか。

このビルの地下の便所は、ポンプで糞尿吸い上げないといかんって事か。


812 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/24(月) 22:50:40.25 ID:???
>810
>メキシコシティは高度2200mの高地
日本とは違うんだよ。斜め下に穴掘ってけば(ry


818 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 00:00:43.72 ID:???
大深度地下はいいけど、出入り口はどうするのだらう。


819 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2011/10/25(火) 00:29:15.05 ID:???
真下に向かって掘って行けばシンガポール辺りに出入り口作れるんじゃね?