323 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] 投稿日:2011/11/01(火) 04:24:08.87
よく姉貴とTVを見てると、出てきた人物の見た目とかで、勝手にストーリーを妄想して盛り上がったりする。

姉「うお宮野さん、すごい太った看護婦だ」
俺「www」
姉「こういう人はさ普段虐められてるんだよ」
俺「そうそう、美人の看護婦とかにねw」

姉「ちょっと宮野さん、ほんとグズなんだから」(声色変えて)
俺「すまねっす、あたす肥えてるから、ノロマですまねっす」
姉「ほんとグズな看護婦なんか辞めればいいのに!」
俺「すまねっす……」

姉「でも大地震で病院が崩れた時に……」
俺「グーニーズのスロースみたいに?」
姉「そう! 1人で崩れた瓦礫を支えるの!」

姉「はやく行ってけれぇ……あたすも長くは保たねェ」(配役交代)
俺「ああ、み、宮野さん!」
姉「早くっ、あたすの股のすたから、逃げれぇぇ」
俺「どうしてっ! 私なんかを助けてくれるの!」
姉「……なーに言ってんだ、あたすたつ、友達だっぺ」
俺「……宮野さん」

姉「で、最後には全身に瓦礫が食い込んで血だらけなのに、笑いながら瓦礫に押しつぶされちゃうの!」

姉「あはは、あたすは看護婦。人を助けて死ぬなら、なーーんも怖くねぇ」
俺「宮野さーんっ! 宮野さーん!」
姉「あはは、あーっはっはっはっ、死ぬには良い日だっぺっよ! 冥土で鬼と相撲でもとるかね! あーっはっはっはっ」
俺「宮野さーーーーん!」

姉「はぁ、宮野さん良い人だね」
俺「うん。頑張って欲しいよ」