223 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2011/11/01(火) 14:12:08.11 ID:mIt/kgX90
部屋に備え付けの箪笥をどかしてみたら、壁になにか貼ってあるのね。
よく見たらお札のようなものだった。
気持ち悪いので剥がしたら、穴が開いていたン。

いつでもどんなときでも、穴にはち●ぽを差し込んでみることに
している俺は、その穴にもち●ぽを入れてみたン。すると。

壁の向こうで、だれかがパクッとくわえるじゃないの。
そして、強烈にバキュームしてくるじゃないの。
それがまた、びっくりするほどテクニシャン。すぐ昇天したわけ。

隣の部屋へお礼を言おうと廊下へ出ると、つきあたり。つまりだ。
うちの部屋は角部屋だった、ってことなン。んでもって2階。

混乱して外へ飛び出したら、ひとだかりがしてるン。
うちのアパートの2階の壁からち●ぽが出てきて、あれよあれよと
言う間に射精して引っ込んだとの旨。うかがいました。

「このち●ぽじゃないのか」とみんなが指差すので見たら、
パンツを履き忘れていたン。もちろん全力で否定。
ティッシュでふいた後だったので嫌疑は晴れたの。

それにしても、恐ろしいことじゃないの。
みんなも、穴だからってなんでもち●ぽを突っ込んじゃ、ダメ。ぜったい。