254 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2011/12/06(火) 21:44:21.17 ID:ORZiUBc3
一昨年の年末の話です。

パーティー会場で急に倒れた人がいて、私が救急車を呼んだら10分くらいかかると言われた。
大丈夫かどうかよく分からなかったし、こういう時の手当は早いほうがいいとか言うしとか思って、
とりあえず「スミマセン、どなたかお医者様はいらっしゃいませんか〜」とダメ元で呼びかけてみた。

そうしたら、「おう、どうしたどうした」とスーツ姿の人が何人かやってきて、
医者A「こういう時は〜」
医者B「お前耳鼻科やろ。俺が診るわ」
とかてきぱきと処置していって、救急隊の人に名刺みたいなもの渡しながら
「○○病院の△△です。病名は××の疑いが高いのでこれこれの処置をしてください」
とか指示してた。
しかも周りにいた人も
「頑張れ〜。何かあったら俺らみんながお前に責任はないって証言するし、こいつが弁護するから〜」
「俺がかよ! まぁ格安でやったるけど」
とか声援を送ってた。
一段落付いた後、いったいあの人達は何者だったんだろうと思って、その会場を覗きに行ってみた。

灘高校の同窓会があったみたいだから多分それだと思う。