848 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 13:05:46.94 ID:+8cHgFZc
諸君 私は味噌汁が好きだ
諸君 私は味噌汁が好きだ
諸君 私は味噌汁が大好きだ

朝に飲む味噌汁が好きだ
昼に飲む味噌汁が好きだ
夜に飲む味噌汁が好きだ
深夜に飲む味噌汁が好きだ
早朝に飲む味噌汁が好きだ
通勤中に飲む味噌汁が好きだ
帰宅中に飲む味噌汁が好きだ
自宅で飲む味噌汁が好きだ
自室で飲む味噌汁が好きだ

自宅で 自室で
台所で 職場で
食堂で 旅先で
車内で 機内で
屋外で 定食屋で

この地球上で飲む ありとあらゆる味噌汁が大好きだ

お椀をならべた砲兵のおかわりが 轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた豆腐が 叩きつけらればらばらになった時など心がおどる


849 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 13:06:46.83 ID:+8cHgFZc
箸先をそろえた歩兵の横隊が テーブルの料理を蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に干乾びたワカメを 何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

つくり置きですっかりと冷めてしまった味噌汁が好きだ
今夜中に戴くはずだった味噌汁が放置され 温かみの失われていく様は とてもとても悲しいものだ

調理中に邪魔をされて鍋をひっくり返されるのが好きだ
空腹の兵隊に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

諸君 私は味噌汁を 地獄の様に熱い味噌汁を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君
君達は一体 何を望んでいる?

更なる旨みを望むか?
情け容赦のない 糞の様な味噌を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な調理を望むか?


 ミソスープ ミソスープ ミソスープ
 「 味噌汁!! 味噌汁!! 味噌汁!! 」

よろしい  ならば調理開始だ

我々は満身の力をこめて今まさに振り下ろさんとする和包丁だ
だがこの暗い鍋の底で半世紀もの間 堪え続けてきた我々に ただの調理では もはや足りない!!

お味噌汁を!! 超絶美味のお味噌汁を!!


850 名前:774RR[sage] 投稿日:2012/02/07(火) 13:08:05.39 ID:+8cHgFZc
我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵にすぎない
だが諸君は 一騎当千 の古強者だ と私は信仰している
ならば我らは 諸君と私で総兵力100万と1人の軍集団となる

我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし 眼を 開けさせ思い出させよう
連中に味噌の味を思い出させてやる
連中に懐かしいおふくろの味を思い出させてやる

鍋と蓋のはざまには 奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

「マルコメだ、ハナマルキの味噌だ」

一千人の吸血鬼 の調理隊で
世界を燃やし尽くしてやる

そうだ、あれが我々が待ち望んだ極東の味噌だ

「ミレニアム大隊 各員に伝達! コック長命令である」

第二次 味 噌 汁 作戦 状況を開始せよ

さぁ、諸君… 味噌汁をつくるぞ…