509 名前:父子家庭四年[] 投稿日:2005/07/29(金) 22:21:12
ひょんな事から父子家庭育ちの娘さんと知り合い1時間ほど話をした。
自分は娘が3才の時から父子、彼女も自分が3才の時から母親が出ていったと言っていた。
家事の話、参観日の話、初潮の話、ブラジャーを初めて買った話、彼女は当時を思い出してたくさん話をしてくれた。
もちろんパパ大好きで、ワタシはファザコンかもって笑ってた。
自分の参考にと多少突っ込んだ話も聞いたが彼女は嫌がりもせずに答えてくれた。
ママの浮気話。面接に彼氏同伴で来た話。ママから聞いたパパの悪口。
今では再婚し、異母兄弟までいるそうだ。
彼女は小さい頃からそんな母に嫌悪感を抱き、再婚せずに自分一筋に育ててくれたパパが世界で一番大好きなんだそうだ。
もちろんパパには面と向かっては言えないけどさ、と笑っていた。
彼氏もパパと比べちゃうし、結婚相手もパパみたいな人がいいと言っていた。
別れ際に『パパさんも娘さんを大事にね♪』と言われて嬉しかった。
俺ももっともっと頑張ろう!
娘たちの為に、そして自分の為に。


そう誓ってヘルスを後にした。