249 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 02:32:04.15 ID:H306oPNd0
腐はよく最近は〜とか語られるけど、オタク創世期には既に居た気がする。
というか、腐文化の方がオタク文化より早かった気さえする。


254 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 03:21:36.93 ID:VgnXkrEk0
蘭丸が豪傑風の容貌から美少年へと変わっていったのも戦前あたりの腐の影響と聞いたような。
読者層も男だっととも聞くが。


256 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 03:45:40.84 ID:ohjpctUz0
平安時代>源氏物語に光源氏が好きな女の弟に手を出したらしい描写があるが
ただ平安時代の話だからリアル世界が普通にそうなわけである意味ノーカン

鎌倉時代>稚児草紙というまあご立派なアレですこと絵巻があるが、これは今で言う完全男性向け

大正時代>吉屋信子による同性愛風味の少女小説と、高畠華宵による妙にエロい少年絵
二つとも大正時代の少女に超絶大人気だったんだけど、これらは少女画報という雑誌に同時に載っていた
 ↑
この辺りが転換期ではないかと思う、っていうのはこの時点までは少女に人気なのは今で言う百合小説だった、
百合小説とエロい少年絵を足して割ればPIXIVカオスの原型が出来そうな気がするんだよなー

>>254
豪傑タイプを線の細い美少年で描いたのが高畠華宵(少年向けの仕事も多くやっている)、高畠華宵は男ね
tumblr_l6zpfox8w11qbidlso1_500

262 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 11:09:40.12 ID:hXzEd9QK0
明治〜昭和初期の美少年絵って、なんか普通に男同士でイチャイチャしてたり
服が半脱げだったり縛られたりしてるんだよな
描いてるのほとんど男絵師なのに


264 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 12:01:17.98 ID:yPzxDW+a0
>>262
つか、そもそもあれだけ続いた衆道文化がこの辺りで突然形を潜める方が、考えようによっては異常


266 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 12:18:08.35 ID:p9QWeCwY0
>>264
そりゃ、時期的に考えて第二次大戦期の風俗文化圧迫にGHQのキリスト教的価値観押し付けが
ダブルで来たからじゃねーのか


268 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 12:35:18.70 ID:yPzxDW+a0
>>266
GHQのキリスト教的価値観はともかく、武士の嗜みだったはずの衆道が俗悪とされたのがもう一つ分かんねーよなと
日露戦争以後「武士道精神」が変質したって事なのかねえ、やっぱり


269 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 12:44:27.74 ID:GFXPiS5L0
富国強兵のために「産めよ増やせよ」を呼号したから「非生産的」な同性愛は排斥されたんじゃないか?

他にも当時の西洋列強は同性愛が刑事罰だったから「外国に恥ずかしくないように」ということで
同性愛が賞賛されるものではなくなったんだろう


275 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 13:50:40.59 ID:6ozfnzmr0
>>269
西洋的な軍隊式が強くなるとホモは敵!になるみたいだな。
日本は雄ホモ立ち的な兄貴と弟分の絆で逆に戦場の連携は強くなったが、
西洋の考えはよくわかんねぇ・・・。
あの人たちはホモにしろロリータにしろ奴隷にしろクジラにしろ
一番悪いことしてるのは自分って言う矛盾した人たちなんだよねぇ・・・


270 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2012/05/11(金) 13:00:33.49 ID:sU8UDETW0
「幕末には一部の地域や大名クラスを除いては、あまり行われなくなっていき、
更に明治維新以降にはキリスト教的な価値観が流入したことによって
急速に異端視されるような状況となるに至った。」

ウィキペディアによると維新前に廃れてたところに西洋的価値観が止めさしたみたいな