648 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2012/07/29(日) 03:44:43.97 ID:h7H95LzKI
寝れないのでちょっとだけ怖い話するわ

去年の夏にお盆で帰省した時、新幹線で寝すぎて
夜全然眠れなかったから、夜中1:00位ににコンビニ行ったんだわ。

エロ本でも買おうかなーと雑誌コーナー見てたら視線を感じる。
外のガラスから食い入るように見つめるおっさんがいる。

俺はビクッとしたけど、目を合わせたらまずいような気がして
雑誌を立ち読みしてた。

おっさんは汚れた白いTシャツをきていてだらしなく太っていた。
じーっと感じる視線にたまらなくなって本を読むのをやめてジュース買って
レジに行くと、店員の男の人が気まずそうにちらちらその男を見ている。

「なんかヤバそうですね」「ですねえ...」
「店員さん一人なんですか?」「はい...」
「...出るの怖いんで、暫く立ち読みしてていいですか?」
「はい!ぜひ!」

2時間程立ち読みして明るくなり始めると搬送のトラックが来て
それとともにそのおっさんは帰っていった。

トラックから荷物おろして来たおじさんが
「何あの人、包丁もってたよ?」

手提げ袋に出刃包丁が入っていたそうだ。
俺は生きた心地がしなくてタクシー呼んでもらって帰った。