58 名前:名無しさん@明日があるさ[] 投稿日:2012/09/02(日) 07:04:42.97 0
長年畑が隣り合ってた野郎がイロイロありつつも、それなりに過ごしてきた。
借金も肩代わりしてきた。 隣のバカの面倒は結構見た。

そのバカが突然自分の畑を勝手に耕して、勝手に種蒔いて収穫してる。
バカのする事と放置してたら「昔っからうちの畑ニダ」といい始めた。

何度か登記簿と権利書持って村役場に出かけたが、
村役場の掟で「争ってる奴ら二人が揃わないと受付すらしないよ」てのがあって、
こちらの訴えは全然まともに取り扱ってもらえなかった。

その勝手放題野郎が、 村で自分の祖父の悪口を言いふらし、
あろう事か祖父共々土下座すりゃ許してやるとかなんとか、
根も葉もないバカな与太話しをしまくってる事を知った。

そのくせ、そんな事を言いふらす前にいつも通り借金を申し込まれて、
バカのする事だからまた貸してやろうか悩んでいたところでの今回の与太話である。
借金受けるのちょっとやめようと考え始めた。

すると隣町で、「新しい耕運機買えば収穫倍増。
そうすりゃ借金も返せるよ。
金もっと貸してくれニダ!!」とか、
また更に変な事をいいまくりな事を聞いた。

何だか付き合いきれないなと思い始めた。←今ここ