1 名前: ぽてぽんφ ★[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:17:30.87 ID:???0
中国のレアアース対日輸出停止、損失拡大の誤算

中国のレアアース(希土類)最大手、内蒙古包鋼稀土高科技は24日までに一部工場の稼働を休止した。
1カ月間、停止する。2010年の沖縄県・尖閣諸島を巡る日中対立で中国当局がレアアースの対日輸出を止めたことから、
日本企業が代替品の開発を進め、需要が急減した。
中国のレアアース生産量はピーク時の06年に16万トンあったが、今年は半減する見通しだ。
中国は経済カードを切って日本に譲歩を迫ったが、かえって損失を被った形だ。
稼働停止は包鋼稀土の関係者が明らかにした。同社は中国南部のレアアース産地、
江西省●州(かんしゅう)で製造子会社2社を運営。ハイブリッド車(HV)に組み込む高性能のモーターや
電池に使うジスプロシウムやネオジムなどを精製し、加工していた。
中国のレアアース会社は約300社にのぼる。業界関係者によると、精製・加工企業の約25%が稼働を停止し、
操業中の企業でも稼働率は3〜4割に低迷している。江西省の企業幹部は
「日本からの引き合いの激減と世界経済の低迷で需要が減り、経営破綻した企業も出た」と明かす。
10年秋の日中対立で中国当局がレアアース輸出を事実上停止し、レアアース価格は11年夏のピーク時に
10年夏の約10倍に高騰した。世界貿易機関(WTO)でも中国のレアアースの輸出制限は問題になった。
ただ日本企業が技術開発で使用量を減らし、調達先も広げたため、直近の価格はピーク時の約3割に急落。
包鋼稀土の7〜9月期の純利益は前年同期比9割減となり、レアアース関連の磁石メーカーの業績悪化も続く。
http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM2405X_U2A021C1MM8000/


2 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:17:50.69 ID:SQg3twFY0
ざまあw


7 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:18:32.36 ID:+5jTuMsR0
自業自得って言葉がここまで似合うのもなかなか無い


9 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:18:59.50 ID:xrKT8B4H0
日本て、すげーなあ……。

円高に対応する能力もそうだけど、こういう技術分屋も対応が異様に早い。
なんだ、この国の企業? すごくね?


27 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:21:29.19 ID:uFqAc1/n0
>>9
同意。
人的サービスとかではなく技術面での、この対応スピードは世界一でしょうね。
同じ日本人としても恐れ入る。すごい。


53 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:24:13.41 ID:nNJmY8/S0
>>9
今は超円高でズタボロにされてるけど資源に乏しく領地も少ない
島国が世界のトップクラスにいること事態が他から見れば魔法のようなものだからな


116 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:30:50.38 ID:wS9uSQNNP
>>53
人や会社が凄くて政治は糞だからさらに魔法のようなものだな


176 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:39:01.07 ID:KAIS2+oM0
>>116
日本は政治三流だけど
普通の日本人の勤勉さで持ってるってよく言われるよね。


136 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:33:10.40 ID:XZmZXnLu0
>>53
日本の一番の資源は日本人
これを忘れないように頑張っていきたいね


146 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:35:23.98 ID:QxNK0FT30
>>136
うん。゜+.(・∀・)゜+.゜日本人だから日本が綺麗なんだよな
半島人種と中国人てのが乗っ取っても汚い半島中国になるからなぁ


73 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:26:24.07 ID:hoj03Df10
>>9
そうなんだよなぁ。
日本のメディアだけが日本は駄目だ駄目だって国民を洗脳w


220 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:42:31.15 ID:R72A5rE6O
>>9
こういう事態が発生したときに、代替え品を開発出来るのが真の先進国なんだよ
前の戦争で日本は思い知らされてる、日本は東南アジアを押さえて英米の天然ゴムの供給を絶ったけど
アメリカは合成ゴムを開発してしまい、全く意味は無かった
パラシュートの素材の絹も、日本が主な供給元だったけど化繊を開発して対応した
結局原材料を押さえただけでは、余り意味はないんだよ実は価格が安価だから使ってるだけで
価格が上昇したりすると、採算の合わなかった他の物が採算が取れる様になって代替えされたりする
その辺の基礎開発・研究をやってるから


263 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:47:24.41 ID:Rvj2RtXx0
>>220
だから、代替エネルギーの研究も続けなければならないんだよね。
原油や原子力で何かあった場合にも対応できるように。

メタンハイドレードにしても、生産するかどうかは市場が決めるとして、
技術開発は国を揚げてやらなければならない。


281 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 15:48:54.33 ID:VylBhaIv0
>>263
そういうのは実用化に関わらずいっぱい研究しといた方がいいな
もしもの時に対応ができるというのは強い


322 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 15:52:50.81 ID:SLASpW1P0
>>263
無駄に思える研究が、いつ芽吹くかは分からないもんな
細々とでも投資を続けることが重要

生物にしても、産業にしても、多様性の保持こそ重要


388 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 16:04:28.64 ID:hk+yd/t/0
>>281 >>322
そこからノーベル賞を受賞するような成果が上がるわけです


406 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/10/25(木) 16:07:28.64 ID:2p2tLnMo0
>>388
即・実用化できるかどうかは別として、無駄な研究ってのは無いんだよね
一見、コストにつりあわず無駄な研究だと思われていたものでも、
コストダウンや別の研究成果からブレイクスルーされ、実用化に漕ぎ着けるパターンの繰り返し


439 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/10/25(木) 16:12:49.09 ID:iil6tLqYO
>>9
マスコミが蔑むほど日本の国力は衰えていないってこと。
真面目で勤勉な日本人はコツコツ働いていますよ。(^ω^)