1 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/05(水) 18:26:56.08 ID:lTn/7odg
なんで?


3 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/05(水) 18:32:24.29 ID:s5R8Tutk
老人が子供の頃の暮らしに似てるから
平成生まれがじじいになる頃には層が変わっているだろう


14 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/05(水) 22:59:34.20 ID:4L58fU5I
時代劇っていうか水戸黄門が人気だったよな
黄門様の役者変わってからなんか下火になって終わっちゃったけどw

37 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 17:14:18.16 ID:U53PNFhl
老人がまだ若い頃の娯楽作品が
江戸をテーマにしたものが多かったからじゃ?

若い頃に好きだったものを
一生引きずる奴が多い気がする


22 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 00:28:55.18 ID:p/X9+DBE
十代の頃から好きだったが…。
なんか遊郭とか、浮世絵とか、辻斬りとか、刺激的な感じがして面白そう。


23 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 08:18:17.62 ID:Bn/jSElI
>>22
遊郭→歓楽街
浮世絵→TV、ネット、各種出版物
辻斬り→通り魔

見たことないから物珍しく思うだけで、代替物は現代にもある。
つか、現代の方が間違いなく刺激的。
電気が無いから、夜になるとお江戸の真ん中でも真っ暗だったんだぞ。


31 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 16:34:09.84 ID:VSDUECHk
>>23
江戸時代では若い後家さんや妾さんが14・5の童貞の手解きするのが一般的だったそうな
代替ないの?


33 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 16:56:00.14 ID:Bn/jSElI
>>31
それはシステム的な物じゃなくて、あくまでも個人のボランティア精神に頼った慣習だからな。
おそらく現代でも個人的にやっている人は居ると思うが、表沙汰になった場合は犯罪者だしな。


25 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 15:36:30.49 ID:DDpIPZ8r
夜這い制度とか男女混浴とか素晴らしい制度がない;;;


27 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 15:39:21.86 ID:ZCPM8x5h
立派なお城、綺麗なお姫様、侍や忍者...
ある意味ファンタジーだな


38 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 20:05:42.99 ID:lFBLyhD9
江戸に今の薄い本を持ち込んだらどうなるんだろう
美的感覚の違いで見向きもされないんだろうか


42 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 22:49:14.51 ID:unRLijqx
>>38
ふくらはぎから上が見えてる絵は基本ご法度じゃなかったっけ?


50 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 23:34:59.38 ID:9O1YqUrM
>>42
ところが、今で言う裏本みたいなのがあるもんでw
あと、瓦版ってのは今の同人誌に近いかも。
多くは個人経営だったから。


44 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 23:28:07.51 ID:9O1YqUrM
激しく誤解しているのが江戸時代の事件の数。
ドラマだからしょうがないがああ毎日殺人事件起こったら江戸から人がいなくなる。
これはヒマな歴史学者が計算したそうなw
例えば、殺人事件や心中事件なんかあるとそのネタだけで1年持つそうだw
ちなみに切り捨て御免も3代将軍の頃には事実上ないに等しくなった。


47 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 23:33:15.58 ID:unRLijqx
切り捨て御免は届け出ないとただの殺人として扱われるし
届け出てもほとんど切腹
届け出ずに逃げたら斬られた方が武士なら仇討の対象になるし
町民でも親族が訴え出たらお家お取りつぶし


49 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 23:34:47.34 ID:aUL0eCVL
現代人が1日で触れられる情報量は江戸時代の1年分
暇すぎるな


56 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 23:59:40.40 ID:HCJM3wnG
日本史読めばわかるけど、元禄文化ってのはほんとに平和で幸福な時代で
文化も豊富。ドラマにはぴったりなんだよ。


58 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/07(金) 00:07:18.93 ID:ALV1gFCf
だね。
店舗が出始めたり、民衆の娯楽も多様化してヤクザも含めた多種多様な職業が
出始めているからね。
現代でも通用しそうな感じを出せるのも元禄以降じゃないかと思ってる。


76 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/07(金) 01:02:41.83 ID:+Yfq7hJ9
江戸は水確保するのに大変だったんやで!


78 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/07(金) 01:16:56.48 ID:prY4ZUd5
あの時代に上水道下水道整備してある100万都市で水確保大変とか言ってたら
糞尿道端にぶちまけてた欧州の連中に殴られるぜ


79 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/07(金) 01:56:58.50 ID:n24/WLG2
江戸の下水道は糞尿は対象外だろ


80 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/07(金) 02:11:35.91 ID:TpXtU65e
上下水整備、銭湯がぽこじゃかあって賑わってたって
結構なレベルの衛生観念が官民に浸透してたってことだよね
ある意味凄いことじゃないだろうか


154 名前:既にその名前は使われています[sage] 投稿日:2012/12/09(日) 22:34:53.22 ID:m+sxZeXz
MMO好きが中世時代が好きなように
ジジババは時代劇が好きなんじゃね?

あと、若い人でもサムライ、忍者などの時代は好まれてるでしょ
ゲームでもよく登場する時代だし


158 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/10(月) 17:03:26.77 ID:ei9y5AmF
勧善懲悪、単純明快、1話完結だからいいと親父は言ってるな。


180 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/12(水) 08:21:16.19 ID:/IOifcKK
代官って、江戸時代を支えていたのに悪役の典型になっててかわいそう。


183 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/12(水) 09:19:18.83 ID:/TBsHaog
>>180
まぁ権力あるし
直接的な自分の領地じゃないし、悪いことさせるのにはぴったりだからなw


185 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/12(水) 11:18:37.34 ID:/IOifcKK
>>183
実際には薄給で、管轄地のために過労死するまで頑張ってたのにね。


193 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/12(水) 20:06:47.04 ID:6kn1l9am
黄門様がこらしめた代官の人数って
江戸時代に実在した代官の人数を
はるかに上回ってるんだってね


197 名前:既にその名前は使われています[sage] 投稿日:2012/12/13(木) 07:22:19.59 ID:65gdMJMM
>>193
たぶん悪代官の後任に悪代官が配属されてるんだよ


205 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 10:59:38.91 ID:2Rch13R8
江戸って人口からすると現代と比べ物にならないくらい官憲が少なかったみたいだけど
今より治安が良かったのか、それとも無法地帯状態だったのか


206 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 11:17:57.14 ID:ZilrVI87
江戸の統治システムは世界的に見ても低予算でよくできてる
例えば北町奉行と南町奉行の直属の部下は30〜40人程度
十手持ちの旦那の下にハチとかの言わゆる町の香具師やヤクザの親分さんがボランティアで協力してる当然無給
この人数で当時世界で3本の指に入る百万人以上住んでる江戸を取り締まるのはほぼ不可能
ほとんどは八っあんの手下の親分やその手下が情報をかき集めてくる それほどでもない事件は町の長老や御隠居が処理する

もちろん地方の各藩の中の事はこの限りではない


226 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 22:49:07.57 ID:6K3RzR2B
>>206
交番の元ともいえる番屋が抜けてる

>それほどでもない事件は町の長老や御隠居が処理する
これは勘違いさせる説明
有力者が勝手に処理するのではなく町名主という役職に就いたものが行った


227 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 23:31:05.25 ID:ZilrVI87
>>226
番屋については俺もよく分らんw
もしよろしければ解説をお願いしたい
例えば殺人などの凶悪事件に限り拷問が許可されたと聞いたけど
それ以下の傷害事件とか業務上過失致死はどうなったのか?


229 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 01:25:03.59 ID:T8ySBibn
>>227
番屋は各町が雇っている警備員の詰所みたいなもの
同心は巡回の際にここに立ち寄って変事が無いか確認していた
運営費用は町入用(町会費みたいなもの)で賄われた


209 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 11:24:17.03 ID:l5vooTwK
要は、現代ほど専門化してなかったってこと
ボランティア的だと言っているように、一市民も借り出される
現代は自分のことだけ考えていれば良い代わりに、役人の人数が多くなったってわけ


215 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 11:34:25.16 ID:3sD9cgJR
なるほど
確かにそういう持ちつ持たれつの関係ってのは今では希薄になってるから
微量だけど毎日掛かってくるコストをやめた変わりに、
各イベントごとにその分のコストがドカッと掛かるようになったってのもあるだろうな


223 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/13(木) 19:55:36.21 ID:JzXZCxGp
>>215
素人の手伝いもぜんぜん微量じゃないんだぜ
これから2時間でムラ中の湯のみありったけ徴発してこいとか
一般家庭の台所で茶碗蒸し300個作れとかレリック級のクエストが発生する
仕出し屋はポリタンに茶碗蒸しの液入れてもってくるw


232 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 12:45:09.70 ID:XbvTQeyz
江戸の人口は文化文政期あたりで100万人超えていたけど
正規の警察官って南北町奉行所合わせても10人ちょっと
実際に手を汚すのは黒豹さんみたいな元犯罪者の放免さん


240 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 16:45:05.69 ID:2xFec0SN
調べると数字がマチマチだが
北町、南町奉行所でそれぞれ与力25人*2、同心100人*2で併せて250人
火盗改が50人くらいで合計300人前後なのかな?

江戸の人口も時代や集計で色々あるがおおざっぱに100万人とすると
警吏の人数は3人/1万人、今の東京の警官が35人/1万人らしいから1/10以下か
目明しとかも数に入れると差は小さくなるだろうけど


241 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 16:55:13.82 ID:9blIkAsa
刑罰重いし犯罪も少なかったんじゃね
何両だか以上盗むと死罪とかだったんだろ


242 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 19:05:21.19 ID:DTTVtd6f
10両以上盗むと死罪ってのを暴れん坊将軍が決めた
なので良心的な人は盗まれた金額を届け出るとき
ぎりぎり死罪にならないよう9両9分にした


243 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/14(金) 19:58:27.82 ID:X01YStvF
○歳未満は死刑にならないって法もあったな
それで丁度○歳になった罪人の少年に「おぬし若く見えるな、何歳だ?(チラッ」と尋ねる
少年は馬鹿正直に「○歳です」と答えるから、
それに対して「いやぁ、もっと若いだろう(チラッ」と誤魔化すように促す。
少年はその意図に気づかずに「確かに○歳です」と応え、死刑になったっていう


24 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/06(木) 15:32:31.48 ID:KD/lGZyw
江戸はロマン


268 名前:既にその名前は使われています[] 投稿日:2012/12/16(日) 17:15:36.28 ID:gUes60EB
何で老人って昭和が好きなのスレが立つのはいつだろう


関連コピペ:江戸時代の下肥システム
関連コピペ:お江戸の生活
関連コピペ:江戸時代でも交通事故は起きた
関連コピペ:江戸時代から日本人は凝り性
剣客商売 14 (SPコミックス)
大島 やすいち 池波 正太郎
リイド社 (2012-10-26)