685 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2013/01/21(月) 00:48:28.25 ID:vnZyVj8O0
あるハンターが山に入った。
猪を待って身を潜めていると、目の前に一匹の蜘蛛がいた。
そこへ蛙がやってきて蜘蛛を食べた。
蛙は跳ねていった。
そこへ蛇がやってきて蛙を呑んだ。
蛇は這っていった。
すると、どこからか大きな猪がやってきて蛇を喰った。
ハンターはしめたと思い、猪にライフルの狙いを定めた。
しかし、ここでふと考えた。
「蜘蛛は蛙に喰われ、蛙は蛇に喰われ、蛇は猪に喰われた。
 その猪を撃ったら、俺はどうなるんだろう」
気味が悪くなったハンターはライフルを下ろした。
そのとき、山中に響きわたるような大きな声がした。
「HAHAHA、撃たなくてよかったな!」