243 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 00:08:31.72 ID:HByB08OB
叔父が死ぬ間際に人を殺したことを俺と父に告白したことが衝撃。

暴走族全盛期に叔父の奥さん強姦されて殺された。一緒にいた娘も鈍器で殴られて両眼失明。
犯人は暴走族だというの目撃証言から分かっていたけど、誰が具体的に強姦し殺したのかが結局分からなかったらしい。
当時医者だった叔父は復讐を決意。
金を盛大にばら撒いて暴走族から情報を入手して事件に関わった奴らを特定。
車と木製バットで武装して一週間で6人全員を殺すか障害が残る状態にしたそうだ。

医者という知識をフル活用して証拠が残らないようにして、障害も一生残らるように慎重にやったらしい。
復讐を終えたあとは辞表を提出して医師をやめ、医療系の普通の会社で病気が発覚するまで働いていた。

叔父は棒状のものが持てない人だったのだが、その理由が頭の感触を思い出すからだったそうだ。
金属じゃなくて木製バットだと打撃がモロに伝わるらしく、その感触も手に伝わってくると言っていた。
撥ねた感覚が忘れられないため車も乗らず、自転車も暴走族を思い出すということで乗れなかったらしい。

父も俺もその話を聞いたときは衝撃的だったし、警察に通報するべきか散々悩んだ。
本当かどうかも父が新聞などで調べたけど、抗争による死亡事件などがチラホラあるだけで本当かどうか分からなかった。
結局、事実かどうかわからないし、死に際だったし、理由があれだったので父と私も警察に届け出なかった。

叔父が死んでから結構な時が過ぎたけど、未だに忘れることが出来ない。
先日一人ぼっちの暴走族のようなバイクに乗った若者を見かけて、こういう奴らが人を殺し、殺されたのかと考えてしまった。

墓まで持って行こうと思っていた話だけど、歳をとってから悩むようなってしまった。
ただただ吐き出したくて書いた。

叔父の復讐は正しかったのだろうか。
俺と父が警察に届けなかったことは正しかったのか。
今でもふとした時に考えてしまう。


245 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 01:11:39.88 ID:Z34CItxN
> 墓まで持って行こうと思っていた話だけど、歳をとってから悩むようなってしまった。
> ただただ吐き出したくて書いた。

多分叔父さんもおんなじこと考えたんだろうね


248 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/03(日) 02:13:38.64 ID:Tk25tjYG
さまよう刃を思い出した。
被害者側が加害者に変わってしまった不条理はいたたまれないね。
墓までといわず、機会があれば吐き出せばいいよ。


270 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 10:40:28.60 ID:ZHAAaNN0
そういうことだな
人殺しの罪は叔父さんが背負ってあの世へ行っちまったんだから、生きてる者が気にかけてもしょうがない


304 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/04(月) 20:56:03.31 ID:C4NaHXCt
>>243ですが、書き込んだあとやっぱりモヤモヤしたから父と話をしました。

そしたら父が警察に相談していたことがわかりました。
ただ、何月何日の何時というのが分からなかったので捜査できないと言われたそうです。
叔父も何年前とか奥さんが殺されてからしばらく調べていたとか言っていたので正確な殺害時期が全くわかりません。
また、仮に叔父の話が本当だとしたら、殺人の時効が成立しているし、仮に時効が成立していなくても被疑者死亡となり起訴できないらしいです。

ただ、記録だけは残しておくということで調書?はとってもらっているそうです。
法律的なことはわかりませんが、叔父の罪は問えないということらしいです。
結局、叔父の罪は叔父の死とともに亡くなったのか、残されたものが負うべきなのか、よく分からなくなりました。
娘さん結婚もされ幸せな家庭を築いているのでこの話はしません。

叔父も父と私にこのことを話す際に娘さんを病室から出したので、話されたくはないと思います。
伯父さんが私達に話した真意は今となってはわからなくなってしまいました。


371 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/06(水) 01:18:50.18 ID:YYmzEHJ9
>>304も304父もおつ
警察が一応調書は取ってくれることになって良かった