60 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 01:40:17.76 ID:iiIjnwp3
従兄弟の兄ちゃんが実は東工大卒だった事。
今年から大学進学で、県内では割と良い大学に受かって舞い上がっていた。
で、爺さんらに報告に行った時に偶然会って、大学合格を報告した。
「そうか!お前ももう大学生か〜、はやいな。おめでとう!
ちゃんと勉強しないと、俺みたいにこんな仕事しか出来なくなるぞ!4年間頑張れよ!ガッハッハ!」
と豪快に祝ってくれた。

曾爺さんの代から土建屋やってて、俺の親父の兄貴で長男の伯父さんが三代目、その息子である従兄弟の兄ちゃんが4代目予定。
別に見下してた訳ではないし、俺が小さい頃から世話になってて慕ってた兄ちゃんだけど、
少なからず「これで俺も勝った部分が出来たかも!」なんて浮かれてた。

で、それを母さんに「こないだ兄ちゃんにこんな事言われてさ〜w」なんて言ってたら、
「あら〜、でもあの子東大卒じゃなかったかしら?」なんて言われて何言ってんだよwみたいに思ってたんだけど
帰って来た親父に尋ねると東工大卒で、卒業後暫くどっかの会社行ってたらしいけど3年前位にふらりと戻ってきて伯父さんの下で働いていると。


61 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 01:48:21.56 ID:iiIjnwp3
建設業界も近年じゃIT化が進んでいるらしく、昔ながらの職人気質の伯父さんは
その波にうまく乗れず四苦八苦していたらしい。
帰って来た兄ちゃんがPCから何から導入して一手に引き受けてその辺の課題をクリアし、
しかも若い人が殆どいない大半の組合内の同業にもサポートして、組合で統一のフォーマットとかシステムみたいなのを
導入して、しかもそれを役所に提案して、「私らこんなん使ってるんで、良かったらそちらでも利用しません?」みたいな話にもってって、
一気に電子化を推し進めたらしい。その一部始終の業務をうちの親父が働いてる会社に頼んでたらしい。

衝撃の最中に伝聞で聞いただけの話なんで俺もはっきり説明できるほど理解した訳じゃないけど、
なんというか、これからの人生というか生き方を凄く考えさせられた。
自分の身の程も弁えず、爪を隠した鷹の前で良い気になってた雀と思うと恥ずかしくてたまらない。
本当に能力のある人ってのはこんなにも身近にいるとは思わなかった。
とにかく何と言うか、混乱してるのもあるけど、何だか色々と考えてしまって最近余り眠れない。


63 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 02:05:05.42 ID:V57yi1Cj
>>60
ひとつ大人になったな
街行くそこらの冴えなく見えるおっさんも
大抵自分が持ってない知識や職能持ちなんだぜ


66 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 02:52:51.20 ID:4fmXZCC8
>>63
道で測量してる人も実は数学の知識すごいんだっけ
小さい町工場が宇宙工学の先端をいく部品作ってたりするしな

>>61
その衝撃は若いうちには必要な体験だったんだと思うよ
もしその体験がなければ学歴だけが自慢の器の小さい大人になっていたかも
今から大学で学ぶのならまだ時間はたっぷりあるじゃないか
ひとしきり落ち込んだら後は好きな学問、好きな趣味、好きなバイト…
色々やってみて将来自分がやりたいことを模索すればいいよ
従兄弟の人も、自分が学んだことを上手にアウトプットして地元に貢献してるんだね
学歴だけ、勉強だけじゃなくてそれを社会でどう活かすかだと思うよ
東大やハーバード出てたって学んだ事をどこにも還元しないなら意味がない
それが出来る人がいわゆる本来の意味での「エリート」なんだよね
長文すまんかった


87 名前:60[sage] 投稿日:2013/04/06(土) 19:27:22.62 ID:iiIjnwp3
何だか思った以上にレスついてしかも暖かい内容ばかりで泣けた。
今回の事で確かに視野が一回り以上大きくなった気がする。
頭では分かってたつもりだけど、世の中には自分の知らない事、及ばない事がこんなにもあるんだなと痛感した。
自分一人だけじゃ変にいじけて腐って終わってたかも知れないと思うと、
ここで励まされて前向きに頑張れる原動力に換えていけると思う。
俺も身の丈に合った、でも胸を張って生きていける人間になれるよう精進していきます。

まとめてで申し訳ないけど、話を聞いてくれて本当に有難う!