1 名前: ◆UQO6e7.TZ2 @エタ沈φ ★[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 15:47:53.38 ID:???
京都大学の山中伸弥教授らが、日本の若手科学者を育成するためには透明性の高い評価システムが必要だ
とする論説を、26日付の米科学誌サイエンスに寄稿した。

論説では、優秀な若手が将来のキャリア形成への不安から留学を控えたり、博士課程に進学するのをやめ
たりしている現状を紹介。日本の科学界の構造的な問題点として、女性の活用が進んでいないことや、若
手科学者の独立性が確保されていない点を挙げた。

「(大学などで)世代交代が大幅に進むここ数年が科学界を立て直す好機」として、年齢や性別、国籍など
にとらわれず、個々の才能を公正に評価するために、透明性が高く、信頼できる評価システムを確立する
ことが必要と提言している。


8 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 16:04:47.83 ID:ZvYHyz/R
学会だけでなく、日本全体だと思う


11 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/01(水) 16:24:39.36 ID:RkkfE5PZ
日本の科学者の待遇は劣悪…


26 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/01(水) 19:07:48.56 ID:oYslCn2D
特に数学系はこれやらないとあっという間に才能枯れるからな


10 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 16:10:16.70 ID:6SnZ//ax
学閥だけの無能な教授陣が胡座かいているうちは無理だろ


31 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 19:48:09.24 ID:RvQfOaUP
日本出身でアメリカ行ってノーベル賞とった人も日本の派閥争いとか年功序列的なのに嫌気がさして
飛び出したんだっけ
日本へのコメントも辛口だったからほとんど放送されなかったけどw


23 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/01(水) 18:30:31.43 ID:YtTdGpYn
知識が止まってる団塊世代が重要なポストにいることが多いから無理
あいつらが消えて実力社会のほうがいい。


37 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 20:42:53.61 ID:leR/XQpY
団塊が完全リタイアするまでは無理だろう

ノーベル賞受賞者生年月日順

明治32年6月11日川端康成
明治34年3月27日佐藤栄作
明治39年3月31日朝永振一郎
明治40年1月23日湯川秀樹
大正7年10月4日福井謙一
大正10年1月18日南部陽一郎
大正14年3月12日江崎玲於奈
大正15年9月19日小柴昌俊
昭和3年8月27日下村脩
昭和5年9月12日鈴木章
昭和10年1月31日大江健三郎
昭和10年7月14日根岸英一
昭和11年8月20日白川英樹
昭和13年9月3日野依良治
昭和14年9月5日利根川進
昭和15年2月7日小林誠
昭和19年4月7日益川敏英
                ←謎の空白時代  
昭和34年8月3日田中耕一
昭和37年9月4日山中伸弥


40 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/01(水) 20:57:31.20 ID:GB9sIhd4
>>37
団塊=天才を排除するシステムってことか


46 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/01(水) 22:46:48.80 ID:HK3BLyBA
独法化した後に、団塊教授陣がまず手をつけたのが
自分たちの定年の延長だからねw
あれで相当若年世代のポストが減って
助教より教授が多い訳分からん状態に陥った


51 名前:名無しのひみつ[sage] 投稿日:2013/05/02(木) 05:32:35.41 ID:U/AQoebm
>>37
団塊世代にノーベル賞受賞者がいないとかwこりゃ酷い


52 名前:名無しのひみつ[] 投稿日:2013/05/02(木) 05:56:53.63 ID:mZLS5m16
>>51
結局、競争ばかり重視して内容を顧みなかった
世代なんだろうな。俺と同じ世代が俺より下に
いれば満足してしまう。

そういうタイプは基礎研究には向いていない。
おそらく販売営業向き。