123 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 08:41:27.92 ID:Wla8dJhf
ヒンドゥー教思想に浸るインドから来訪した偉いさんが牛肉を食べたこと
牛肉をはずしたコース料理を頼んでいたけど手違いで牛さんが運ばれてきた
こちらの不手際です召し上がらなくて構いませんので〜と申し上げたところ
友人の真心を踏みにじるのを神様は快く思いませ〜んデリシャ〜スと普通に食べた

もしやイスラム教徒(豚肉タブー)かと思ったけどやはりヒンドゥー
なんなのコイツらすげえテキトゥーとおもた


125 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 12:19:14.78 ID:Td5qlfJp
>>123
そういえばイスラムもテキトゥーだった

会社に数人を招待して1週間くらい滞在してもらったんだけど、
一日数回お祈りがあるはずと思いお祈り専用の会議室予約したのに
「旅行中はお祈りしなくてもいいんだよー」
豚肉食べられない、アルコール飲んじゃいけないはずと思って
初日の食事会は結構気を遣って店を選んだんだが、
次の日からのランチや夕食は豚肉食べるしお酒も飲む。
曰く「うっかりってことにすればオッケーなんだよー」
適当でおおらかで明るいとてもいい人たちだった。


127 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/01/31(木) 12:28:14.14 ID:eJ1sNPT5
>>125
去年の花見にイスラムの皆さんが陽気に乱入してきて
お友達になったよ。

「イスラム教ってお酒タブーなんじゃないの?」って聞いたら
「アラーの神様もこんな東洋の地まで目が届かないさ!」と
笑いながら大酒飲んでた


195 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2013/02/01(金) 21:59:24.28 ID:8drjdGb3
>>125
これも経典に例外規定があるよ。
異教徒の支配する城市に旅行しているときには、食に関する戒律は免ぜられる
ってあるんよ。

酒については、訳せば「葡萄酒を飲んだような状態で、礼拝所へ来てはならない」と
しか書いていない。
色々な解釈があって、「神様は酒のようなものが大嫌い、酒飲が嫌いだ、アルコール厳禁」ととる宗派もあれば、
禁止は葡萄酒だけビールや焼酎はOKとか、日暮れ(一日の最後の礼拝)から夜半までなら飲酒可とか、
礼拝所=公的な場へ出てこなければ自宅で飲酒OKとか・・・・・・。

更に言うと、「預言者を失った後、聖道は九つの宗派に分かれるだろう」と最後の預言者を自称するマホメットが
自身の死後について言及して異端の存在を容認し、且つ、教団組織や職業的聖職者を持たない教義から、
解釈の違いが沢山出ている。