380 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/04(火) 17:30:18.27 ID:RXDMfAoz0
■陸軍特攻 誠 第百十九飛行隊の出撃一時間半前の写真。(西村眞悟HPより)

陸軍特攻 誠 第百十九飛行隊の出撃1時間30分前の写真。
台湾桃園飛行場で。昭和二十年四月二十二日午前八時半頃。
少年飛行兵出身の十四人。全員十八歳から十九歳の若者。

photo20120907_l

死ににいく直前のこの満面な笑顔!!!
ある意味羨ましいよ。こんな生ぬるい時代より熱く生きれて・・・。


383 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2013/06/04(火) 17:40:21.51 ID:pOkLu9ScP
>>380泣けた。
怖く無かったんだろうか。
覚悟を決めた男とはこれほど清々しいのか。
最期に家族たちを一目見てから、とか考えなかったのか。
家族に会うと、決意が鈍るとか。
たった一枚の写真が語り掛けてくる。
平和な今日に感謝しないとなあ。
この方々のお陰で我々は日本で暮らし
日本人としてパスポートを持つことを許されてるんだな。

394 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2013/06/04(火) 17:55:50.69 ID:Bb2piykS0
>>380
出撃前に、特攻隊員は花を受け取るんだけど
みんな、飛び立つときに花を投げ捨てるんだってね。
花は本土に生きて残ってもらいたい。って気持ちなんだろう。


398 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2013/06/04(火) 18:00:20.50 ID:pOkLu9ScP
>>394特攻隊員を美化する積もりは無いが
本当に日本の為に命を投げ出してくれたんだな。


404 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2013/06/04(火) 18:08:03.30 ID:Bb2piykS0
>>380
特攻隊員の訓練所の近くの食堂のおばちゃんが
若い子が死んで行くのがあまりに不憫で、自分の着物とか所有物処分して
お金作って、出撃する子たちに玉子焼きとか食べさてあげたり
お風呂に入れてあげたりしたらしい。

背中流してあげるとき、背中震えてる子もいたらしい。
恐怖を感じたり色んな苦悩を経験しながらも
当日には、みんな笑顔で出撃していったんだと。



412 名前:名無しさん@13周年[age] 投稿日:2013/06/04(火) 18:15:16.89 ID:pOkLu9ScP
>>404涙腺崩壊した。

俺の叔父さん、4人戦死してるんだよな。
海軍だったお爺さんだけが生き残ってて
いつも仏壇に手を合わせてた。
お婆さんは仏壇の掃除とお供え物を欠かさなかった。
遺族年金は沢山貰ってたようだけど
大事な息子を4人取られるより
本音は生きて帰って欲しかっただろうな。
20歳の娘と18歳の息子が居る
今なら理解できる。


560 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/04(火) 23:34:06.01 ID:Vxz4ydfd0
>>380
靖国で逢おうと言って出撃したのかな?
貴方達が命をかけて守ろうとした日本で、
今私は幸せに暮らしてます。有難う御座います。
って気持ちになった(´;ω;`)