210 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 13:36:02.55 ID:6Cx/c8OY
明治時代の新聞が予想した100年後の未来
1901(明治34)年「報知新聞」

無線電話で海外の友人と話ができる
いながらにして遠距離のカラー写真が手に入る
野獣が絶滅する
サハラ砂漠が緑化して文明がアジア・アフリカに移る
7日で世界一周ができるようになる
空中軍隊や空中砲台ができる
蚊やノミが滅亡する
機械で温度を調節した空気を送り出す
電気の力で野菜が成長する
遠くの人間と話ができる
写真電話(テレビ電話)ができる
写真電話で買い物ができる
電気が燃料になる
葉巻型の列車が東京・神戸間を二時間半で走る
鉄道網が世界中に張られる
台風を一ヶ月以上前に予測して大砲で破壊できる

2518f9b6

211 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 13:41:57.50 ID:YG0F1MPY
>>210
すごい
だいたい合ってる


212 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 13:47:51.06 ID:dh9w/CQF
当時、既に技術の基礎が有ったモノ、電話、無線や鉄道についての予想は大体当たっているな。
それに対してライト兄弟以前の飛行機や、自動車(当時存在していたが)については余り記載が無い。


213 名前:774RR[sage] 投稿日:2013/06/21(金) 16:44:41.02 ID:5e3F8W8w
台風の予測は地球シミュレータをもってしても一月前というわけにはいかないな。
蚊と蚤、砂漠を解決できなかったのが、深刻だな。