32 名前:恋人は名無しさん[] 投稿日:2012/11/07(水) 23:17:05.37 ID:uFrI0Wsr0
家帰ったら彼女が上半身裸で、机にお茶碗の大小を置いて座っていた。

脅かそうと思ってゆっくり入ったから気付いてなくて、おもむろにお茶碗を胸に当て始めた。

ちょっとしてこっちに気づいて、真っ赤になって「違う!違うの!」と言っていてめっちゃ焦ってた。

落ち着いてから話を聞くと、2chで胸はお茶碗くらいあればいい、というレスを見たらしく比べたらしい。

「こっちの小さいのはちょうどいいんだけど、おっきいのはちょっとおっきい。だけど小さいのもお茶碗だよね。」と少し落ち込んでいて笑った。

そして証拠にそのスレを見せてきたときの顔がどや顔また笑った。

アホすぎ。