849 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 16:58:42.76 ID:???
林田 彪(たけし)という衆議院議員がいる。信じられないが、本当だ
https://www.jimin.jp/member/member_list/legislator/102086.html

というかこの人中国に公式訪問とか出来るんだろうか?


852 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/22(日) 20:00:40.12 ID:???
>>849
英語表記にすりゃ無問題だろ。
そもそも中国人は日本語の読み方では発音できないし。


854 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 02:11:21.08 ID:???
中国人は、まず苗字が漢字二文字と言う時点で戸惑うそうだから大丈夫。


857 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 02:43:41.39 ID:???
中国人(漢人)はの名字は一字が基本で、諸葛亮とか愛新覚羅とか、異民族の名前に漢字当ててるだけだからな。
オバマ大統領を奥巴馬って表記してるようなもん。
だから昨今の中国では、漢字複数文字の名字だと差別されることがあるそうな。


870 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 10:30:08.10 ID:???
>>857
朝鮮やベトナムも基本は漢字一文字だな


876 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 11:32:49.59 ID:???
>>870
漢字文化圏はそれが普通だね。二文字姓が多い日本が特殊。
日本はむしろ三文字だと高貴な感じするからな。


858 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 03:01:58.62 ID:???
そう言えば大学で一緒だった内モンゴル出身のモンゴル系中国人、フルネームでカタカナ10文字の名前だったけど、
戸籍上は名前だけを漢字三文字にして、それを「○・○○」みたいに登録してるって言ってたな。
本名とは別に中国名を持つ人とかもいると言ってて、大変なんだなと思った。


865 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 08:46:18.22 ID:???
>>858
台湾人の場合はその逆で、中国名が本名であるけど、ビジネスでは通用しないから横文字の名前を持ってる人が
結構いる。
(取引先のグレースさんは本当は李・なんとかさんで、フランクさんも陳・ナントカさんとか)

ついでに日本でも「レンタルのニッケン」みたいに本名とは別に仕事中はビジネスネーム(別に横文字では無い)で
通してる会社もある。


888 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:02:52.23 ID:???
苗字は諸葛で、「外の人」みたいな意味なんだっけ?


896 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:31:17.59 ID:???
>>888
元々は葛氏で、流れて言った先にも葛氏がいたから
諸から来た葛氏と言う意味で諸葛氏に変えた・・・と言う説がある。


900 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:34:56.56 ID:???
>>896
その理屈からすると他の名前ももっと色々な二文字バリエーションが増えそうなもんだけどな
金さんとかいったいどんだけ被りまくってるのかとー


904 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:46:36.98 ID:???
中国本来なのに2字の姓としては「欧陽」というのもあるね。
欧陽 脩とか欧陽 詢とか

歌手の「オーヤン・フィーフィー」は中国読みで知られるものだから
何人の名前なのか国籍不明状態だったが台湾籍で「欧陽 菲菲」だった。

ちなみに現代の中華民国民法では、既婚女性の姓名は変わらない大陸と違って
本来の姓名の上に夫の姓を重ねるのだが
(李さんが趙さんの妻になると「趙李」になる)
欧陽菲菲は日本人レーサーの式場壮吉と結婚したから
本名「式場欧陽菲菲」というますますどこの国の人かわからない名前になっている。


877 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 11:36:34.80 ID:???
日本はいつ頃から二字姓が定着したのかねぇ
そのあたり調べても面白そうだ


881 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 11:48:28.80 ID:???
神話まで遡れる大伴・物部氏の頃から二文字だからなあ


901 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:36:35.17 ID:???
日本人のファミリーネームの歴史を略記するとこんな感じ。

1 日本の古代の「うじ」はもともとは部族名であり、大和言葉で漢字は当て字。
  蘇我氏も曽我氏も同じ。だから漢字の文字数に意味はない。

2 古代後期は天皇が新しいうじを作るとき中国の姓を意識してか源、平、橘など
  1字で表記するものが多かった。でも藤原氏みたいのもあるし、読みは全部
  和語だし、中国姓としてはない字。丸ごと中国式人名になった朝鮮人、ベトナム人とは違う。

3 武士は名前を二つ持っていた。古代以来のうじ(+かばね)+本名と
  武士としての名前=名字+通名。徳川家康なら源朝臣家康と徳川次郎三郎。
  ファイティングネームだw
  みょうじ(名字、苗字)は古代以来のうじ(氏、姓=せいとも言った)とは
  別物で、助詞の「の」や姓(かばね、「朝臣」とか)が付くのがうじ、
  名字の方は領地の地名が元々の由来。
  朝廷に向って出す文書はうじ+かばね+本名、幕府に向って出す文書は名字+通名。
  戦国から江戸時代には庶民も名字を持つようになったし(江戸時代は庶民は交称は禁止)、
  公家もうじと別に家名を持つ様になった。「高貴な名字」はだいたい公家の家名由来。

4 明治になって名前が二つあるのは混乱のもとなので戸籍を作るときに名字+本名に
  統一した。今いう「氏名」はこれ。だから今ある「氏(し)」は基本名字。
  名前の方は本名そのままの人が多かったが、通名の方を以後本名にしちゃった
  人も多かった。大和言葉の仮名4字に漢字2字を当てるのはだいたい本名。
  「-郎」とか「-兵衛」とかは通名由来の命名法。

源平藤橘とかの「うじ」と今ある名字は別物というのがポイント。


903 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:44:08.95 ID:???
本来は 姓 と 氏 で意味違うんじゃなかったっけ?


905 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 12:57:34.81 ID:???
>>903
そこは非常にややこしい。

1 うじ(氏)古代の部族名に由来。のちに「姓」(せい)とも言うようになった。源平藤橘のたぐい。
2 かばね(姓)朝廷が決めた氏(うじ)のランク。臣とか連とか朝臣とか。
3 名字 武士の領地名から。明治にみんなこれを名乗るよう決められ、戸籍で氏(し)と呼ばれるようになった。

時代によって呼び名が変わったのと当て字が重なってるのでややこしくなってる。


911 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2013/09/23(月) 13:10:36.32 ID:???
>>905
うわ、確かにややこしいw
とても覚えてはいられなそうだがまとめてくれて有難う