207 名前: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 投稿日: 2013/09/29(日) 00:28:25.46 ID:oNMMD/E4
米スタンフォード大学の研究グループが歴史の教科書を比較
日本では「ヒストリー」中国では「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」

歴史は日本では「ヒストリー」だが、中国では「プロパガンダ」、韓国では「ファンタジー」であるという話がある。
5年前に米スタンフォード大学の研究グループが米国、台湾を加えた各国の歴史教科書を比較研究して得た結論だ(読売新聞2008年12月16 日付)。
それによれば、日本の教科書は最も愛国的記述がなく、非常に平板なスタイルでの事実の羅列で感情的なものがない。
これに対して、中国の教科書は全くのプロパガンダで、共産党のイデオロギーに満ちている。
04年に改訂されたが、改訂後は中国人の愛国心をうたい、抗日戦争での勇ましい描写が増えた。
南京事件を詳細に記述するなど、日本軍による残虐行為をより強調し、中国人のナショナリズムをあおっている。
韓国の教科書は特にナショナル・アイデンティティーの形成に強く焦点を当てており、
自分たち韓国人に起こったことを詳細かつ念入りに記述している。
日本が自分たちに行ったことだけに関心があり、広島・長崎への原爆投下の記述すらない。それほどまでに自己 中心的にしか歴史を見ていない−。


関連コピペ:日中韓のロボットを比較