1 名前:ニライカナイφ ★[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:16:08.36 ID:???
◆韓国南大門復元工事失敗「日本製の接着剤使用が原因」と報道

韓国で、新たな反日の煙がくすぶり始めている。
火種は「国宝第一号」に指定されている南大門(正称・崇礼門)の丹青(タンチョン)と呼ばれる
伝統的な彩色部分。

今年4月に復元工事が終わったばかりなのだが、すでに20か所以上にわたって
剥離が見つかったという。

その理由について、韓国文化遺産政策研究所のファン・ピョンウ所長が
「日本製の接着剤・顔料を使用したことが原因のひとつ」と述べたと報じられたのだ。
 
南大門は李氏朝鮮時代の1398年の創建だが、2008年に放火による火災で焼失。
2010年2月に始まった門の復元工事は、建設当時の様式を再現することを旨とし
電動工具を一切使わない伝統工法を取り入れたばかりか、作業員にも民族衣装を
着用させるという念の入れよう。

復元は今年4月に完了したが、その作業中に「丹青に使用する顔料と接着剤が
日本からの輸入品」であることが明らかになり、韓国内で物議を醸していた。
 
丹青は、陰陽五行思想に基づいた青、赤、黄、白、黒を基本として描かれる
韓国独特の模様であるため、  
「伝統的手法による国宝復元作業なのに、韓国ではなく日本の製品を使用するとは何事だ」
といいたい気持ちはわからなくはない。

しかし、韓国の伝統的接着剤の製造技術はすでに1980年代に途絶えており、
文化財庁も「品質のよい材料を使用するために避けられない選択だった」と説明していた。

だが、いざ問題が起こると再び矛先は日本へ。
ネット上には顔料を納入したという日本の企業名が書き込まれ、批判の的になっている。
京都にあるその顔料会社に聞くと、「政治的なこともあるのでコメントできない」と沈黙。
とんだとばっちりを受け、明らかに困惑している様子だ。

発言の真意を確かめるべく、当の発言をしたファン・ピョンウ氏に取材を依頼したが
「前にも日本の新聞社にあることないこと書かれてえらい目に遭ったんだ。
話すことなんて何もない!」と電話を切られてしまった。

週刊ポスト 2013年11月1日号
http://www.news-postseven.com/archives/20131025_223426.html


3 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:17:35.56 ID:fcYGtwXI
>作業員にも民族衣装を着用させるという念の入れよう。

気合いの入れどころを間違ってる気がする


453 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 12:11:01.09 ID:0K2bRKIW
>>3>>8
昔、北朝鮮の工事現場の映像流してて、作業してる人の横で応援団が太鼓叩いて応援してんの
ほんとコイツラアホかと思ったけど、南も同じみたい


877 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 14:30:03.54 ID:L9qySkeA
>3
正論だけど盛大にワロタ
彼等は伝統に憧れがあるんだろうけれど
それがなんなのかよくわかってないんだと思うよ
伝統ってのは昔のまま伝えるだけじゃなくて
1000年という長い時間、その時々の人間が
後世に伝えた方が良いと判断して数え切れない
人間が努力をして残ってきたモノ
時代に合わなくて変わるべきところは当然変わったりする

そのへんが解らないから見た目だけを真似ることに
なるんだよ
初心者が見た目から入るのと同じ
端から見るとなぜそこだけ?となる


22 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:23:57.21 ID:kBEnMJ5t
あれだろ、日本刀の刀鍛冶が白装束で仕事してるの見たんだろ


113 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:42:45.41 ID:rhiisD83
>>22
それだ、
それをやりたくて仕方がなかったんだろうな


359 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 11:50:47.04 ID:Isknky0c
>>22
言えてるかもな
あいつらの歴史観念って、日本史そのまんまだから
なんだかんだで連中の祖型は旧宗主国日本なんだよ


26 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:25:07.91 ID:1pFHfzNZ
じゃあなぜ日本の歴史的建造物でそういった事例が見つからないのでしょう


233 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 11:05:53.88 ID:fvepdbfH
>>26
これに尽きるな


14 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:21:20.28 ID:IGHlpbaP
日本人は謝罪しろよ
日本製品が悪い製品だったからだぞ


60 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:32:18.01 ID:smg54REj
>>14
日本の岩絵の具。
しかもケチって下絵用の安いグレード使ってるんだから韓国側が悪いよ。


91 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:38:50.71 ID:hAlBPpQd
>>14
そもそも、伝統技術とやらを保存してれば、日本製を使うこともなかったんじゃねーの?


357 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 11:50:28.57 ID:VApQlcO1
>>14
KOREAN GO HOOOME!!!
   ∧∧.∩      ∩_ ・∵’、
  (    )/ ⊂/"´ ノ > アイゴー
 ⊂   ノ   /   /vV
  (   ノ    し'`∪
   (ノ


37 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:27:17.90 ID:yUgCeN0I
ていうか生木を使ったとか言われてるけど
本当なら常識以前の問題でしょ


81 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:36:35.01 ID:Pp0uQaCG
木材を乾燥させてなかったって落ち?


87 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:38:32.96 ID:gH0l4T++
>>81
乾燥させたよ。乾燥機で2ヶ月半w

そもそも松はいくら乾燥させても内部の脂分を抜くのは不可能だけどね。
素材選びの段階で間違ってると言える。
なんで松なんかにしたのかわからんw


44 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:28:24.49 ID:mH3SysNi
こうやって韓国は何も学ばないんだな
こんなんだから数百年経っても水車一つとして独力で開発すらできなかったんだろうな
まあ、口先だけの伝統保護じゃあ守れるはずはないからな
他人のせいにして自分のオチ度を認識できないのは愚民である証拠


129 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:44:54.62 ID:d8QFyM8i
なんでだろうw
経済から建物まで色んな韓国崩壊ネタが転がってるのに
取り分けこの南大門ネタが面白くて仕方がないのはwwwww


134 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[] 投稿日:2013/10/25(金) 10:46:27.22 ID:rhiisD83
>>129
俺はあのマンガの竜を見た時
絶対目を離してはいけないと感じた


397 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 12:01:19.00 ID:HlNd2uL3
疑問なんだけど
韓国にだって歴史的建造物がこれ以外にもあると思うんだが
そういうのって誰が補修しているの?


428 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 12:06:33.28 ID:5nW/myI5
>>397
補修してない が正解だと思う。


433 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 12:07:02.44 ID:voBbFRGF
>>397
古墳ですら修復・保全どころかそれがもつ歴史が「受け入れられない」ってことで
重機使って「タダの石の塊」として埋めなおしたあの国にそんなものが残れるとは思えん。
寒冷地でバッタが生き残るほうがまだ確率が高い。


31 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:26:19.85 ID:4Q2JfqtE
この件で日本のにかわの技術者を韓国に派遣を申し出たが
韓国の方から断ってきた経緯がある。
にかわは繊細な技術が必要があるといっても、聞かなかったらしい。
日本への責任転嫁に他ならない、激怒ものだよ。


75 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:35:42.32 ID:4Q2JfqtE [2/2]
まず韓国産の伝統顔料は脈が途絶えていて韓国内になかった。
それで日本産を購入しなければならなかった。文化財庁職員と諮問委員が
日本に出張に行ったが、顔料と丹青専門家は同行しなかった。
そのような状態で決定された。顔料企業のA社長は「当時、韓国産の顔料と
接着剤を求めようとする雰囲気があったが出来なかった。
それで顔料国産化のために作業を遅らせる雰囲気でもなかった」
として「結局、日本の水干彩(水干絵具、白土と胡粉を混ぜて作った顔料)
を納品した」と話した。その過程で納品企業「中川」の社長は
「崇礼門の意義は大きいから、天然染料を使うのが良いだろう。
染料作業が難しいから技術者を送る」と何度も提案したが返事はなかった。
その後、日本からの技術者無しで工事は進められて完成、今回の事象に至るw


78 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん[sage] 投稿日:2013/10/25(金) 10:35:49.53 ID:gzKbXr4W
職人の技術、伝統を軽視した国の末路を垣間見た瞬間である。


関連コピペ:【韓国 南大門焼失物語】
関連コピペ:【中国】芸術が違う意味で爆発