145 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2014/04/23(水) 20:00:39.13 ID:5rWdpCd60
俺は今後の将棋界をこう予想する。

現在の棋戦の賞金が10万円以下まで激減。或いは、金一封になる。
コンピュータ将棋大会に数千万円の賞金が出る。つまり大会優勝者(開発者)には賞金数千万円。
新聞に連載されている棋譜も全てコンピュータ将棋の棋譜に塗り替えられる。

コンピュータ将棋より弱い人間の将棋を見て誰が喜ぶの。そんな奇特な将棋ファンなんて1人もいない。
人間やCOMに関係なく、強い将棋・強い棋譜にファンは惹かれるのである。それがファンの心理。
スマホ将棋より弱い人間のプロ棋士を誰が見たいと思うの。誰がそんな棋戦を見ようと思うの。
スマホ見ながら「今の○○棋士は悪手や〜〜」って、何が面白いの。
全てコンピュータ将棋に塗り替えられる


150 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 20:02:40.96 ID:Dx/JS97R0
>>145
COMPUTER ESSAYA「将棋」加藤一二三 (『 Computer report 』1970-10 日本経営科学研究所)

(中略)

 コンピュータ(HITAC)を使って詰め将棋を解くプログラムはほぼ完成されておりまして、
次には指し将棋をやらせてみようという段階です。
ご存知の通り、チェスの方では、すでに、かなり強い人間と勝負のできる電算機があるのですから
将棋も囲碁も、用具やルールこそ違え、究極は及じ理論体系で律することのできるゲームなのでしょう。
興味は、どのくらい強くなるか、また、どのくらい早く指せるかという、人間的な現象にしぼられるでしょう。

 最近のソ連のチェス誌に、ボトビニク(元世界チャンピオン・工博)の談話が出て
「近い将来、コンピューターの実力は、世界の一線級プレイヤーに追いつくであろう」と予言しているのですが、
もしそうなったところで、決して世界何億のチェス愛好家が、チェスを見捨てたり、
「興ざめだからヤメてくれ」とボトビニク博士に手紙を送ったりはしないでしょう。

 月にロケットが到達して、ウサギがいないことを証明してみせても、子供達は童話の世界で遊ぶことをやめないでしょう。

俳人は、澄んだ目で月を眺めて、新しい句を詠むでしょう。

私も、そのようにありたいと思う一人ですから、積極的に数学関係の方々とのおつき合いを深めたいと思います。
私の将棋の力がコンピュータと将棋、というひとつの登山ルートから、科学の山頂を攻撃するについて少しでもお役に立てば幸いです。

 そういう形での努力は、われわれ専門棋士にとっても大きな利益を生むはずです。


253 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 21:18:36.16 ID:+mTuuLcn0
>>150
素晴らしいお言葉に泣きそうだわ


262 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[] 投稿日:2014/04/23(水) 21:22:00.32 ID:fyybUig/0
>>150
うん、やっぱこの人すげぇわ


342 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:58:14.09 ID:uv9Bzgce0
>>150
安価つけたくなるほど良い文章


331 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/04/23(水) 23:35:39.68 ID:vyrzMimu0
>>150
若いときの加藤一二三って、やはり聡明な方だったんだな
すごく知性を感じる文章だわ
いまから40年以上前に一二三がこんなこと書いてたとは
ちょっと感動した

それが今やニコニコで動物タグを付けられるまでに……
将棋界で唯一のマスコットとか言われちゃって……


378 名前:名無しさん@恐縮です@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/04/24(木) 03:35:29.21 ID:XQ/UwqNL0
>>331
将棋が大好きの一点で、羽生さんと双璧をなし現役を貫くひふみんは、将棋界の宝。

参照元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1398248100/