1 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:42:49.90 ID:BWo+lK2b0
5分あまりも息を止めていられるのに、
酸素濃度6%以下の空気を一回吸っただけで意識を失うところ


3 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:43:19.44 ID:ZOF0vfjL0
俺の顔


4 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:43:29.46 ID:EIDWBQr/O



13 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:44:56.81 ID:mkbhwkGVO
>>1よ……>>3>>4を見ろ
お前の何気ない一言が二人を傷つけたんだ


16 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:45:33.87 ID:IyPnnfEBO
>>1
バキで得た知識が常に正しいと思うなよ
例外なんて幾らでもあるぞ


258 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:05:14.80 ID:erryT/9oO
バキスレかとのぞいたら案の定

8 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:44:13.35 ID:zHBbbKQj0
内臓である睾丸が皮一枚で外気に晒されているところかな


186 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:34:33.51 ID:PiMuIOZri
>>8
マジレスすると、40数度で精子が死ぬから冷却しなくてはならない。


26 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:47:09.25 ID:38owxKraO
>>8
それは試行錯誤のうえ、体内の温度よりやや低い温度の方が精子がよく作られるというおっぱい揉みたい


41 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:49:42.22 ID:qtRgGEuqO
>>26
最後まで理性を保て


66 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:53:24.71 ID:v1Wzkrru0
>>26
試行錯誤!?
ということはキンタマは快適な環境を求めて体のあちこちを移動して
最終的に股間に落ち着いたということ?なんてこった!


97 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:02:58.42 ID:Pb2R+dhn0
>>66
詳しく説明しよう!
精子と言う物を作るには膨大なエネルギーが必要なのだ
それにともなって熱エネルギーも発生します
体内にその精子工場=睾丸を置いておくと生産はできるが
精子が熱に耐えられないのです
よって、睾丸を冷やす為に体外に出すと言う愚かな選択をしてしまったのです

熱耐性の高い精子を生産すればいいじゃない!
って言う人がいるかもなので補足すると
熱耐性の高い精子を作ると生産数が激減するので種の保存が危ぶまれます
睾丸も大きくする必要がでてきます。大きさにすると肝臓クラスになると思われます


181 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:34:03.90 ID:veOuxb/XO
>>26
ちょい亀だがもしかしたらすごく前にのどちんこがある場所にちんこと睾丸があったんじゃないか?
んで

ちんこ「もう…行くのね……?」

睾丸「あぁ……ここじゃあ子供達をうまく作れねぇからな…。また新しい場所を探さなきゃならん」

ちんこ「そう……短い間だったけどあなたといれてよかった…」

睾丸「オレもだ……じゃぁそろそろ…」

ちんこ「まって!!行かないで……あなたがいないと……わたし……」

睾丸「仕方ないことなんだ……子供達のために行くしかないんだ」

ちんこ「……そうね…。でも!私、待ってるから!ここであなたのことをずっと待ってるから!」

睾丸「…あぁ!また会おう!」

ちんこ「…ずっと……待ってるから……」

そして今の喉ちんこにいたる


559 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 07:25:03.63 ID:/D2ArA/oO
お前らきんたまきんたまって。あれはあれですげえ合理的なんだよ。
冬とか寒いとききんたまちじんでるだろ?
あれだって温度調節のために精巣挙筋って筋肉がひっぱりあげたりしてんだ。
実際発生の段階で精巣下降がおきずに精巣が体内に残る奴もいるんだよ。もれなく不妊だけどな


9 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:44:21.52 ID:rhqHdg590
細胞の寿命が決まっているところ


11 名前:リフィちゃん先生[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:44:53.16 ID:XRnfQ70Z0
髪が4ヶ月くらいで全部生え変わればいいのに


79 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:55:59.54 ID:KMSwGTNEP
毛の成分を貯蓄する機能が無いところ
毛深いし髪伸びんのも早いしいつかハゲた時のために貯めときたいのに


169 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:28:57.22 ID:43NWr+XRO
禿げるくらいなら最初から髪の毛なんていらない
こんなものがあるからっ!こんなものがあるからっ!!


179 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:33:25.63 ID:R2qlPoS/O
>>169そんなことだからっ!!
そんなことだからっ!!


12 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:44:57.05 ID:fzNVGLwu0
生殖に必要ないところで性的快感が得られること


348 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:03:10.00 ID:uJ152WE90
消化器官の仕事ぶりは大雑把
コーンを消化しようという心意気の無さが目立つから嫌


358 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:09:46.26 ID:nyJNsNeA0
盲腸
あれは絶対に設計ミスだろ
存在理由が見当たらない


359 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:12:25.92 ID:uJ152WE90
>>358
進化の最中かもよ
盲腸にかからない数の方が多いし
今後は親知らずだって生えない数の方が増えるわ


265 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:08:31.51 ID:vhRAlw7z0
ケツから呼吸ができない。


269 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:11:14.17 ID:3nmIeLBTO
>>265
どこに利点が…


274 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:13:52.92 ID:bwzjTFdTO
>>269
頭から飛び込んで海底に突き刺さった時とかいろいろあるだろ


163 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 17:26:32.17 ID:bd3vS5UJ0
賢者モードはガチ


164 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 17:27:45.18 ID:8hElKp/P0
>>163
賢者モード無いと死ねるw


345 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:57:36.45 ID:ckxabTd20
睡眠
人生の3分の1睡眠とか無駄すぎるだろ・・・常識的に考えて・・・


347 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:02:45.42 ID:/twQhZSz0
>>345
睡眠短かくていい体になったら寿命も短いだろうから結局一緒だと思う


246 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:58:02.65 ID:gXzGSP4F0
口腔全般。睡眠時唾液が出なくて菌繁殖とかバカだろ
あと歯の構造。歯を一本一本分けるから歯間に歯垢がたまったりする


423 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:52:33.66 ID:KqQUq30RO
どう考えても親知らず


569 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 08:22:14.73 ID:TBxC3cbWO
・歯周ポケット
だっけ、歯と歯茎の隙間。

・歯の複雑さ
肌みたいに、歯みがきも簡単に綺麗になればいいのに。
1本1本磨くの大変だから怠けてしまってツケが…。


115 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:08:25.92 ID:JdMnHt8l0

生え変わるなら1度といわず何度も生え変われよ
つかむしろ1度だけなら生え変わる意味がわからない
げっ歯類みたいに伸びるんでもいいよ
爪は伸びるんだから同じようなもんなのに何故伸びないんだ


123 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 17:14:47.19 ID:8hElKp/P0
>>115
神「オマエラは歯生え変わらないから大切にしろよ^^ 手あるから磨けるだろ?^^^^^」


392 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:31:25.77 ID:/atH+ewb0
マジレスすると足の小指

なんでそこにあるんだ!タンスとかに引っ掛けてめっちゃ痛いじゃないか!


394 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:33:20.91 ID:134JdvqP0
>>392
足の小指ができた時に、タンスなんてなかったからだろwww


395 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:34:05.42 ID:QR8/rLwK0
>>394
wwwwww


396 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:34:18.12 ID:5QxltoUp0
>>394
足の小指を引っ掛けるためにタンスが開発された


22 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:46:03.81 ID:3ZW4gJG5O
足の小指って盲腸みたいに必要無い器官らしいな


61 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:52:51.39 ID:PWquM+qAO
>>22
小指は実は二種類あって
関節がくっついて動かない人と動く人がいるらしくて
少しづつ失くなるかもしれないらしい


283 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:17:01.07 ID:zHBbbKQj0
なんで鼻から水が入ると激痛はしるの?
あれは設計ミスだろ。


341 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:54:40.66 ID:Pb2R+dhn0
>>283
本来鼻と言うのは空気を吸う吐くといった器官
そこに異物となる物が入ったら痛みと言う刺激に変えて体に伝えているんだよ
ちなみに体の成分に近い塩水にすると痛みは無くなる
花粉症や風邪で鼻水が止まらない場合は塩水を鼻で吸って
口から出すと鼻水が取れてスッキリするぞ!豆知識な


76 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:55:17.18 ID:zHBbbKQj0
人は痛みよりも痛みを待つ時間に恐怖を覚えるってのも設計ミスだな


83 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:57:34.31 ID:JFr0WVpn0
>>76
同じ落とし穴に何回も落ちたくないだろ
基本的に意識できる記憶は馬鹿だから多少多めに見積もるくらいで丁度なんだろうな


523 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 00:26:07.77 ID:dqgVBR0UP
腕とかなくなってもある程度は再生してもいいと思う


524 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 00:27:29.30 ID:ZASfHOKz0
んなトカゲのしっぽじゃあるまいし・・・
仮に再生するとしても再生途中の断面に神経丸出しで悶絶しそうだ


119 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:11:21.63 ID:1e1Pm5re0
痒みはいらないと思う
掻けば治まるような感覚になんの意味があるのか


128 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:16:01.74 ID:nza0KSeBO
>>119
どこ掻いていいか解らないだろ


120 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:14:10.38 ID:IW5FJhMiO
>>119
有害な物質や異物が皮膚にくっついてることに対するアラーム


90 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 16:59:32.31 ID:lMtWThdK0
アナフィラキシーショックはどう考えても人体の設計ミスが生み出した病気?だろwwww


93 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:01:02.86 ID:JFr0WVpn0
>>90
メリットとデメリット天秤にかけてメリットが重かったから残してる機能だな


531 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/27(日) 01:18:12.97 ID:DuSZBXzW0
口内炎が出来る事


533 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 02:22:38.89 ID:Inc2evek0
>>531
胃の調子が悪いから、あまり飯食うなっていう体からのメッセージ。
こういう機能見ると、生命体の設計者の意思を感じるよね。

似たような例で、恐竜の首長竜がある。
あいつら、首が長い分高い位置の葉っぱを食べられる代わりに、頭を重く出来ない。
だから、顎を貧弱にして胃石を持った。
でも、葉っぱをしっかり噛んで食べるのが趣味の個体が現れて、肉体改造して顎を鍛えるかもしれない。
それを防ぐため、設計者は鼻孔を直接口に繋いだ。他の哺乳類みたいに、喉の奥で繋がってない。
これにより、首長竜は葉っぱを口に入れている間、息が出来なくなった。
こうして設計者は、首長竜に「葉っぱをしっかり噛みたくても噛めない」機能を実現した。

俺は無宗教でラッキーを運んでくる神は居ないと思うが、世界の創造者は居ると思う。


534 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/27(日) 03:28:28.63 ID:gH6IPUO30
>>533
理由が全て後追いに見えるwww


374 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 19:23:53.68 ID:mYJmdr9/O
DNAのめんどくささ
ABZDNAとかRNAとかめんどくさいんだよ


380 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:26:25.07 ID:YS8muQRlP
>>374
せめて6種類にして欲しかったとは思うね。塩基が。
でも複製過程とか考えてベストなのが4種だったんだろうなあ
型についてはそれぞれ熱耐性とか違うから、対応できるように分化したのかな


382 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 19:27:21.51 ID:mYJmdr9/O
>>380
なんで六種?


389 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:29:43.22 ID:YS8muQRlP
>>382
ひとつの遺伝子をコードする塩基長が短くて済むからさ
その分変異率は増大するだろうけど


398 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 19:34:52.83 ID:mYJmdr9/O
>>389
ピリミジンとプリンで5個目と6個目がつくれなかったからじゃね?
壊れたとき直せないからDNAにはウラシルないくさいし

そう考えると進化ってすごいんだな


405 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:42:41.00 ID:dQ9nlM22O
代謝系
もっとシンプルにならないかな〜生化学の単位落としちゃったじゃないか


409 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 19:46:12.70 ID:ZABAHx1Q0
>>405
グルコースの分解は本当に感心する
でも、嫌気下と好気下で効率が20倍近く違うのはどうにかならんのかと


487 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 22:06:18.65 ID:vgJvaXKe0
頚動脈

間違いなく一撃の弱点をご丁寧に外に出すなよ
俺たちは親切めに設計されてるラスボスじゃないっての


460 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:31:59.14 ID:eIscBfmT0
外皮が弱すぎる
薄っぺらい皮一枚でも不安なのにすぐしたが内臓とか細い骨ってどういうことだ
それに筋肉はもっとばねが柔らかいのが質いいだろ

五感が鈍い


483 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 21:34:46.41 ID:/2f+GVW2P
>>460
硬くなればそれだけ重くなる
昆虫が哺乳類並にでかくなれば、すぐに自重で潰れる
五感は鋭過ぎても良いことばかりではないからな


322 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:40:26.60 ID:2oB6m+kF0
脳内処理に化学物質が使われてるところ
電気信号だけにすれば遥かに速い伝達速度が得られるのに


333 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:48:55.45 ID:wh/BChgC0
>>322
それだと発熱抑えるための冷却ファンがいるだろ
消費エネルギーも半端ないし
一日中物食っても維持できるかどうか


336 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:51:31.54 ID:zHBbbKQj0
>>333
すっごい納得した。
確かに言う通りだわ・・・


442 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:03:59.34 ID:uZFUs2RRO
脳味噌
使われてないところ多過ぎ。

あと変な知恵なんかつけちまったから悪いことしたり悪あがきするんだよな。
知恵なんてなければどれだけ楽だったろうか?


443 名前:VIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/12/26(土) 20:06:56.56 ID:8hElKp/P0
>>442
宇宙の中に生まれた複雑な分子から生命となり、思考が生まれ、宇宙について調べ始めたという事に何も感じないのか


445 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 20:10:47.34 ID:kJyh8oub0
>>443
ただの原子分子が集まってどうして自我なんて高等なものが生まれたのかすごく不思議だ


237 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:53:28.12 ID:s9mQpC6p0
脳の使い方じゃね?

聞くところによると現代人は脳全体の数%としか使ってないんだろ?


259 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 18:05:39.03 ID:OxKWhLkd0
>>237
それは一昔前の情報
最近じゃ90%以上使用してるというのが定説

ただほとんどの人がうまく扱えず無駄に稼動させてる。
極端な例えだとスーパーコンピュータをネット閲覧でしか使ってないようなもん。
90%フル性能でうまく扱えてるのは学者とかごく一部。


125 名前:VIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/26(土) 17:15:03.57 ID:o/mKQrsfO
作られたものが自分の設計ミスを把握できるってスゴいよな。