784 名前:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage] 投稿日:2014/12/17(水) 09:49:04.49 ID:hpyV1i0e
リアルタイム武勇伝吐かせてくれ。

昨晩11時頃で既に40cmくらい積もってた。
公道の除雪も間に合ってないので、ゆっくりゆっくり帰ってたら、
歩道歩けないせいで、車道でも側道沿いの、比較的雪の少ない場所を選んで歩いてるおばあちゃんが居た。
直線1.5kmくらいの坂道。

何処行くか知らんけど乗っけてってあげるべきかな〜とか思ってたら、
その後ろから、大人しそうな女性が一人早歩きで追い掛けてくる。
追い付くなり「邪魔だババア!ちんたら歩いてんな!どけ!」って怒鳴りつけた。
おばあちゃん、「すみません、すみません」って言いながら、とは言え速度上げられるわけでもなく、横に避けようにも場所も無く、急ごうとしてた。
それでも急かす後ろの女。「邪魔だった、こっち(更に車道)出ろよ!」とか何か言ってた。
ムカついたので私、窓開けて「どちらへ行かれるか存じませんが、よろしければお送りしますよ」と声掛ける。
途端明るい顔になる後ろの女性。
「違います、前の方です」って言ってハザード付けて、積んでたスコップ持って臨時歩道に横穴あけて、おばあちゃんを車に誘導。
女が「私は!私だって急いでる」とか言ったけど「お元気そうですし、これで、前が空きましたよ。良かったですね」って言って、放置してきた。

聞けばおばあちゃん、両親が雪で帰れないからと近所の孫の家に行こうとしてたらしい。
夕飯食べてない筈だから、スーパーで買い物して、そっちで何か作ってやろうとしてたんだって。
車出せなくて、除雪するより歩いた方が速い、って思ったんだと。

親御さんは家に帰れたかな〜とか思いつつ、私は今から出勤。