541 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage] 投稿日:2015/01/11(日) 00:52:05.86 ID:2CNxT06G0
軽いの
ご飯を少なめにした牛丼。具は完食するが、ご飯を残しがちな人に向いている。
プロの吉野屋マニアは「軽いの大盛りで!!」と、高度なオーダーをすることもある。
・つゆぬき
汁をなるべく減らした牛丼。汁がかかってないので、ホカホカ状態の牛丼が楽しめる。
・赤多め
牛肉の脂身が少ない赤身が多い牛丼。牛肉の赤身が多いので、強い食感を受けるワイルドな仕上がり。
・とろぬき
牛肉の脂身がほとんどない赤身だけの牛丼。「赤多め」よりも脂身が少ないため、かなりマニアック。
・とろだく
牛肉の脂身が多い牛丼。プロの吉野屋マニアが「とろだくのつゆだくが最高にウマイ」と言うほどジューシー。
・ねぎだけ
牛肉が入ってないネギだけの牛丼。ネギしか入っていないので、ヘルシーといえばヘルシー。
・ねぎぬき
ネギが入っていない牛丼。贅沢な肉だけの牛丼なので、純粋に牛肉の味だけを楽しみたい人に最適。
・肉下
具の上にご飯が盛られている牛丼。見た目は真っ白いご飯だが、どんぶりの底に具が眠っている。
・つめしろ
ご飯を冷ました牛丼。ご飯をどんぶりに入れてから少し待つので、完成するまである程度の時間を要する。
・黄身だけ
生卵から白身を取り除き、黄身だけにしたもの。牛丼にかければ、より濃厚な味わいが楽しめる。
・芯だけ
漬物の芯だけを食べることができる。シャキシャキとした強い食感を感じたいときにオススメ。

1

2